ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Samsung、Appleに2016年Q4のスマートフォン出荷台数で抜かれる(Strategy Analytics)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国の市場調査会社 StrategY Analytics は 1 月 31 日、2016 年 q4 および 2016 年通期の世界におけるスマートフォンの出荷台数とメーカー別の出荷シェアに関する調査結果を公開しました。同社の調査結果によると、2016 年 Q4 のスマートフォン出荷台数は 4 億 3,800 万台で、前年同期から 8.9% 増加。また、2016 年通期の出荷台数は 14 億 8,800 万台と、過去最高を更新しました。成長率は 3.3% 増です。全体的にはプラス成長となっていますが、メーカー別に見ていくと、2016 年 Q4 の出荷台数で Samsung(7,750 万台)は Apple(7,830 万台)に抜かれてしまいました。Galaxy Note 7 の一件が大きく影響したものと見られます。また、Samsung は通年の出荷台数でも減らしていますが、それでも、トップをキープしています。今回の調査結果で注目されるのは中国メーカーのシェア拡大です。Q4 および通期の 3 位 ~ 5 位は Huawei、OPPO、Vivo で、いずれも年間の出荷台数では 3,000 万台以上、OPPO と Vivo にいたっては 4,000 ~ 5,000 万台の規模で増えています。Source : Strategy Analytics

■関連記事
Android版「LINE LIVE」がv2.4.0にアップデート、美肌機能などが追加
Samsung、国内版「Galaxy Tab S」のソフトウェアアップデートを開始
Huawei P10 Plusは虹彩認証に対応か?新たなレンダ画像が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。