体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名前…ですよね!? 突っ込みどころ満載の「しげぱん」に行ってきた!

f:id:mesitsu_lc:20170111113548j:plain

「かまやつ、焼きたてですよ〜」

「ごめんなさい、今日は岡村売り切れなんです」

そんな言葉が飛び交うパン屋さんを見つけました。

お店に並ぶパンのネーミングがなんとも言えないのです。

お店の名前は「しげぱん」

今、札幌で人気急上昇のパン屋さんです。

それにしても。

明らかに……。

「一郎」に「澄子」、それに「聡」など、

人名がついているではありませんか。

このお店、なんだかわからないけど、面白いぞ。

いろいろ聞いてみます!

細い小路にあるパン屋さん

f:id:mesitsu_lc:20170111113603j:plain

変わったお店、変わり者の店主、変わった料理。

とにかく「変」が大好き、メシ通レポーターの裸電球です。

今回見つけたお店はすごいですよ。

f:id:mesitsu_lc:20170111113602j:plain

見た目はオシャレなパン屋さんなのに、いい意味で「変」なんです。

今回お邪魔するのはこちら。

札幌市の「しげぱん」です!

パンの名前ってあるじゃないですか。

「あんパン」とか「食パン」とか「メロンパン」とか。

そういった、ごく当たり前な類の名前が、一切ないんですよ。

f:id:mesitsu_lc:20170111113601j:plain

札幌中心部やススキノからもさほど遠くなく、住宅もチラホラと増えてくる、そんな界隈にお店を構えています。

こんにちは〜。

f:id:mesitsu_lc:20170111113610j:plain

店内は焼きたてパンの香ばしいかおり。

種類も豊富ですね、ズラリと並んでいるではありませんか。

見た目もきれい、値段もお手ごろ。

近所にあったら最高のパン屋さんですね!

悩むな〜。

f:id:mesitsu_lc:20170111113538j:plain

「一番人気はやっぱり、かまやつですかね!」

ん?

自分の耳を疑います。

いま、確かに「かまやつ」って言いましたよね?

すると店員さん。

「美由紀も人気ですよ!」

あの〜。

さっきからそれ。

完全に「人の名前」ですよね!

おかしなパンの名前が並ぶ!

f:id:mesitsu_lc:20170111113542j:plain

そうなんです。

「しげぱん」の商品名はどれもこんな感じなんです。

常連さんや商品の考案者の名前が、

そのままパンに名付けられているんですよ!

例えばこちら。

パン屋さんの定番、あんパンは…。

f:id:mesitsu_lc:20170111113609j:plain

こんにちは、健です。

続いて、メロンパンはというと……。

f:id:mesitsu_lc:20170111113604j:plain

中野です。

もし、あんパンとメロンパンを買ったなら、レジで「中野 健」になります。

いやいやいや!

すごいぞ、まだ慣れないぞ!

f:id:mesitsu_lc:20170111113555j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。