ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SHISHAMOが伝授する春からの友達の作り方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SHISHAMOが伝授する春からの友達の作り方
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。1月31日のオンエアでは、この日が松岡の21歳の誕生日をだったこともあり、冒頭からお祝いモード。松岡が「車の免許をとったので、どうしても一緒に乗ってくれない朝ちゃん(宮崎)を乗せたいと思います!」と21歳の抱負を明かすと、松岡の運転が不安な宮崎は「やめて。本当に乗らない」と全力で拒否していました(笑)。

メールの紹介では、中学3年生の方からのある相談に乗りました。

「春から高校生になりますが、その高校に行くのは私の中学からは私一人だけなので、一から友達を作らないといけません。ツイッター上では既に合格した子たちが繋がっています。ほかの子は仲良くなっていて、私は完全に出遅れています。SHISHAMOの皆さんは、高校生の時はどうやって友達を作っていましたか?」

同じような悩みを抱えている人も多いと思いますが、SHISHAMOメンバーは高校時代、どうだったのでしょうか?

吉川:私も友達ができなくて、朝子が見かねて話しかけてくれたよ。
宮崎:だって本当に孤独そうで、恐ろしいくらい寂しそうだったから…。でも、私たちの頃も合格していた人がSNSで知り合ってたから、気持ちはわかるよ。
松岡:前後と両隣の席の人と仲良くなっていくのが良いと思う! そこから固める!
宮崎:一緒にツイッターに混ざればいいんじゃないの? それか、積極的な子のそばにいるのもいいかも。

と、アドバイスを送っていました。「寂しい」といえば、吉川はツイッターを見ていてどうしても言いたいことがあったそうです。

吉川:ツイッターを見てたら「吉川美冴貴ちゃんが可愛いbot」っていうのが生まれてまして、それは私の発言じゃなくて、説明のとこに「吉川美冴貴ちゃんが可愛いだけのbotです。手動です」ってあるんですけど、たとえば、「じゃがりこを無心で食べる美冴貴ちゃんをマジックミラーでひたすらに眺めていたい人生ですね〜〜〜!可愛い〜!」とか、「前髪を直しながらマイクを口に当て、恒例の〇〇な話を始める吉川美冴貴、愛おしすぎィ〜〜〜!」とか、ひたすら私の可愛いポイントをツイートしてるんだけど、このbot、フォロワーが0人なの! 私がスベってるみたいになってるの!
宮崎:それって誰にも共感されてないってことだよね…(笑)。
吉川:しかも、“いいね”も“リツイート”もされてないの! ありがたいけどホントもうやめよ!?

ということですので、よかったら覗いてみてください(笑)。放送ではその他に、「君と夏フェス」の演奏時の手拍子の仕方の話や、SHISHAMOの新曲「好き好き!」を初オンエアしました♪ 番組放送後1週間は、「タイムフリーで聴く」ボタンから、番組丸ごと(新曲も!)聴き直せます。PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめますよ〜。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時―26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。