ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

逮捕もアリ!夜のエッフェル塔の写真をシェアしてはいけない?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

逮捕もアリ!夜のエッフェル塔の写真をシェアしてはいけない?

意外と知らない新事実・・・。
なんと観光地の建物を撮影してフェイスブックでシェアするのは、違法?

何とも不思議な話に聞こえるかもしれない。全ての建造物には「肖像権」がある。しかし、ほとんどの場合、50年以上経過したお城などの古い建物の権利というのは消滅しており、公共の物として扱われるのが普通だ。

しかし、ヨーロッパの権利団体の表記が曖昧なために、1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設された、ベルギーのモニュメント「アトミウム」に関してもフェイスブックに投稿することは法律的にできなくなっているようだ・・・

シェアできない、意外な理由とは?

逮捕もアリ!夜のエッフェル塔の写真をシェアしてはいけない?

そして今回話題になっているのは、フランスのエッフェル塔に関する話。どうやら昼間のエッフェル塔の撮影は問題ないようだが、夜のエッフェル塔の撮影やシェアに関してはNGとのこと。

その理由は、エッフェル塔を照らしている「ライトアップ」にあるようだ。ライトアップはイルミネーション・アーティストによる「作品」でもある。その作品にかけられた権利を使用する為には当然許可が必要になってくるというのが理由なのだそうだ。

きっと、多くのひとが知らぬ間にフェイスブックに投稿してしまっているのではないだろうか・・・Reference:Belgian and French copyright laws ban photos of EP buildings on euobserver

関連記事リンク(外部サイト)

気づいた時にはもう手遅れ!「クスっと笑える珍失言」15選。
世界初!エッフェル塔に泊まれます
世界最小「バッグインサイズ」のベビーカーは、こんな使い方がおすすめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。