体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コメダ珈琲店が手がける甘味処「おかげ庵」はかなりいい、すごくいい

f:id:uralatokyo:20170124193618j:plain

前からうすうす気づいてはいたんです。

名古屋の喫茶店オマケ文化スゴすぎないかって。だってコーヒー一杯頼んだら、パンやお菓子、ゆでたまご諸々ついてくるんですよ。

そんなオマケ大国名古屋を代表する喫茶店が「コメダ珈琲店」。1968年に名古屋市で創業し、関東初進出は2003年。いまや全国730店以上、2016年には海外進出も果たしたというから、名古屋を飛び出し今や全国でおなじみの喫茶店となっています。

そんな「コメダ珈琲店」が手がける甘味処「コメダ和喫茶(こめだなごみきっさ) おかげ庵」は名古屋を中心に7店舗展開。そして、2017年1月24日、8店舗目を横浜にOPENさせたというのだからこれは行くしかない!

そんなわけで、「コメダ和喫茶(こめだなごみきっさ) おかげ庵」あざみ野ガーデンズ店におうかがいしました。

ありがたすぎる、おにぎりモーニング

f:id:uralatokyo:20170124200836j:plain

座席のゆったり感は「コメダ珈琲店」と同じ。この椅子、長時間座っても疲れないように設計されているそう。この木のぬくもりを感じられる内装や、ほどよく仕切られたパーテーションなど、くつろぐための工夫が随所に。

長時間いても良いってことですね……。やさしい!

さて、まずはモーニングを注文。メニューを開いて思いました。

「おかげ庵、天才か!」

f:id:uralatokyo:20170124194747j:plain

そうなんだよ、私には米が食べたい朝もあるんだよ!

(外食ならなおさら!)

そして、やっぱり見て。

「お好きなお飲み物に、セットを一つ無料にてお付けします」

だから、オマケすごすぎない!?

f:id:uralatokyo:20170124200527j:plain

▲ブレンド珈琲 450円

ここは、定番のブレンド珈琲を注文。「コメダ珈琲店」でおなじみの豆菓子もついてくるよ(やっぱりオマケ文化ありがたい)。コーヒー、豆菓子ともに「コメダ珈琲店」と同じものだそうです。

f:id:uralatokyo:20170124195356j:plain

これこれ! これがコーヒーのオマケですって! やさしすぎる……。

しかも、おにぎりは注文後に手で握っているそう。握るときも、力を入れすぎず、手の中で転がすように気をつけているのだとか。だからふっくら。私の好きな水分多めのもっちり系のお米でした。具は入っておらず、のりに岩塩が振ってあるそうで、ちょうどいい塩味。だしのきいたほうれんそうのみそ汁との相性も抜群です。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。