体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モスクワのおすすめ観光スポット20選

モスクワのおすすめ観光スポット20選

皆さんは世界で一番大きな国、ロシアの首都・モスクワをご存知でしょうか?知ってはいるけど、実際に行ったことはないという方も多いのではないでしょうか。

ロシアの首都モスクワには歴史的建造物や豊かな自然が多く、魅力的なスポットが多数存在します。また日本からモスクワまでは直行便が出ており、アクセスがしやすいもの魅力です。今回はそんなモスクワに旅行に行った際に、必ず訪れたい観光スポット20ヶ所を厳選してご紹介します。

*編集部追記
2016年9月の記事にスポットを10カ所追記しました

 

1.クレムリン

Mark Stepanovさん(@kramst_step)が投稿した写真 – 2016 8月 29 11:57午後 PDT

モスクワの観光スポットといえば、この「クレムリン」は外せません!ロシアの政治、宗教文化の中心となる場所で、内部には大統領府や聖堂などがあり見どころ満載!

堂内のイコン画と銀のシャンデリアは、必見の美しさだそうです。
■詳細情報
・名称:クレムリン
・住所:Kremlin, Sobornaya Ploshad, 109012 Moscow
・アクセス:地下鉄ボロヴィツカヤ(Borovitskaya)駅 / ビブリオチェーカ・イーメニ・レーニナ(Biblioteka imeni Lenina)駅からそれぞれ徒歩約4分 / アレクサンドローフスキー・サート(Aleksandrovskiy sad)駅から約5分
・マップ:
・営業時間:9時30分~18時30分
・定休日:木曜日
・電話番号:+7 495 697-03-49
・料金:共通入場券350P
・公式サイトURL:http://www.kreml.ru/en-Us/museums-moscow-kremlin/

 

2.赤の広場

Akash Ananthanさん(@akash2901)が投稿した写真 – 2016 8月 21 5:32午後 PDT

いつも観光客が大賑わい!モスクワを代表する観光スポット「赤の広場」には、クロフスキー聖堂やグム百貨店など観光の目玉となる建造物が立ち並んでいます。

「赤の広場」の「赤い」というのはロシア語訳で、古代スラブ語では「美しい」という意味だそう。本来の名前は「美しい広場」であったといわれています。その名の通りとてもきれいな広場です。
■詳細情報
・名称:赤の広場
・住所:Krasnaya ploshchad, Moscow
・アクセス:1番線「Охотный ряд」駅から、徒歩約3分 / 2番線「Театра́льная」駅から、徒歩約5分 / 3番線「Пло́щадь Револю́ции」駅から、徒歩約2分
・マップ:
・営業時間:常時見学可能
・公式サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/赤の広場

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。