ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】アイマス「Yes! Party Time!!」が波乱のアニメチャート首位に 「前前前世」は日英2バージョンが登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】アイマス「Yes! Party Time!!」が波乱のアニメチャート首位に 「前前前世」は日英2バージョンが登場

 今週のビルボードアニメチャートは20曲中10曲が初登場の波乱の様相に。そんな中、1月25日にリリースされた『アイドルマスター』シリーズの最新曲「Yes! Party Time!!」が、初登場首位となった。同曲は、新曲が多数となった今週のチャートでも、CDセールス、そしてルックアップというフィジカル2指標で他の曲を圧倒、コア・ファンの支持の強さを改めて証明した。

 2位のRADWIMPS「前前前世」は安定のランクイン。だが、今週は5位にも「Zenzenzense」、つまり同曲の英語バージョンがチャートイン。これは北米公開にともなう英語版の解禁で話題を集めたためだ。後者は、主にラジオとデジタル・セールスでのポイントがチャートインの牽引力となった。

 その他、新曲では『あんさんぶるスターズ!』のユニット・ソング、Trickstar「HEART→BEATER!!!!」、fine「羽ばたきのフォルティシモ」が、それぞれ3位と4位にチャートイン。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング曲のKANA-BOON「Fighter」は、CDリリースは3月とまだまだ先だが、ラジオ、デジタル・セールスを稼ぎ、14位に入っている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Yes! Party Time!!」島村卯月(大橋彩香),渋谷凛(福原綾香),本田未央(原紗友,赤城みりあ(黒沢ともよ),安部菜々(三宅麻理恵)
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「HEART→BEATER!!!!」Trickstar
4位「羽ばたきのフォルティシモ」fine
5位「Zenzenzense」RADWIMPS
6位「flower」蒼井翔太
7位「月明かりイルミネイト」MEZZO”
8位「一滴の影響」UVERworld
9位「青空のラプソディ」fhana
10位「なんでもないや」RADWIMPS位「ひまわりの約束」秦基博

関連記事リンク(外部サイト)

2月6日付 Billboard JAPAN HOT Animation
『このすば!2』サントラ&ドラマCD発売決定!
【ビルボード】関ジャニ∞『なぐりガキBEAT』252,508枚を売り上げ、THE RAMPAGEやアイマスを抑えシングル・セールス1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。