ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

相手にきもちを伝える「昆布」が話題

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

相手にきもちを伝える「昆布」が話題
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。1月31日(火)のオンエアでは、昆布で「ありがとう」や「おめでとう」といった気持ちを届ける「メッセー字昆布」を紹介しました。

「メッセー字昆布」は、昆布の形が「ありがとう」「おめでとう」「ごめんね」「寿」「大吉」などの文字になっているもので、北海道にある株式会社I&U associateが手がけています。代表取締役の伊藤広樹さんによると、皮に文字が浮かんでいるリンゴをヒントにしたそうです。はじめは「祝」「寿」などの一文字でしたが、「招福」「大吉」などの二文字シリーズ、「おつかれさま」などの言葉シリーズ、さらに、四葉のクローバーなどを形どったシルエット昆布もあるそうです。

中でも、今の時期に人気の昆布があるとか。

「『必勝昆布』や『合格昆布』は、受験生の夜食のうどんに乗せて出したり、『必勝昆布』はスポーツの試合の時にお茶に入れたりして使われているようです」と伊藤さん。岡田も「こういった昆布があれば、よりパワーをもらえそうですね!」と感心していました。

ほかにも、仕事を終えた同僚に「おつかれさま」入りの昆布茶を出したり、お弁当に「愛してる」の昆布を入れてみるなど、色々なことに使えそうですね。

伊藤さんによると、「メッセー字昆布」は「日本人は思ったことを相手に伝えるのが苦手なので、その思いを昆布で代弁できないか」との思いが発想の源になっているとか。「ありがとう」という文字の昆布をいただくことで、人間関係も一層良くなりそうですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。