ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ACIDMAN、新井浩文と石橋蓮司が出演したドラマ仕立てMVのトレーラー解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2016年10月より、バンド結成20周年のアニバーサリーイヤーを迎えているACIDMAN。その第2弾シングルとして小林武史をサウンドプロデューサーに迎えた「愛を両手に」のMVトレーラーが解禁となった。
「愛を両手に」TRAILER (okmusic UP's)
「愛を両手に」はACIDMAN史上初となるドラマ仕立てのMVとなっており、主演を務めるのは数多くの映画・ドラマに出演する新井浩文。ACIDMANの大木伸夫と新井は15年来の友人であり、大木のオファーに新井も即快諾した。その新井が演じるのが“父親を亡くした男”で、“父親”を演じるのは日本を代表する名俳優・石橋蓮司だ。

これまでACIDMANは、海外の圧倒的な景色を前に“生命”の尊さを伝える、美しい映像作品を制作してきた。今作はこれまでとは一線を画す、新井浩文、石橋蓮司という名優によって「愛を両手に」の世界が表現されている。監督は2010年以降すべての楽曲のMVを手がける盟友・柿本ケンサク。

2月8日にリリースされるニューシングル「愛を両手に」は、バンドキャリアとして初のプロデューサーを迎えた作品となる。プロデューサーは数々のヒットを世に送り出し、音楽シーンを牽引する小林武史。まずはMVトレーラーをチェックしてみてほしい。

【コメント】

■新井浩文

「友達の作品ということで気合いが入りました。

次はオーちゃん(大木伸夫)と一緒に演技してみたいですね」

■ACIDMAN・大木伸夫

「新井浩文は、言葉やセリフもないのに一つの演技だけで絵になる、本当に凄い役者だとあらためて思いました。

実際は、自分の祖母が亡くなった時に作った楽曲ですが、監督と相談して、父親が亡くなったというシチュエーションに変え、なんと石橋蓮司さんまで出演して頂き、これまでのACIDMANになかったドラマ仕立ての素晴らしいMVになっています」

「愛を両手に」TRAILER
https://www.youtube.com/watch?v=5SqmDyl4diY

シングル「愛を両手に」
2017年2月8日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

TYCT-39049/¥1,800+税

<収録曲>

■CD

01.愛を両手に

02.snow light

03.水の夜に

04.Live Track From 2014.10.23 Zepp Tokyo(『世界が終わる夜』リリース記念プレミアム・ワンマンライヴ)

風、冴ゆる/波、白く/スロウレイン

■DVD

ACIDMAN初ワンマンライヴ@下北沢ガレージ(2002年5月25日)+活動最初期のライヴシーンをダイジェストで編集した超レア映像

ACIDMAN (okmusic UP's)
シングル「愛を両手に」 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。