ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

春の足元を可愛らしく!オニツカタイガー×ツモリチサト

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


若者に人気のスニーカーブランド「オニツカタイガー」と「ツモリチサト」の夢のコラボレーションが実現した!

「MEXICO 66」のアッパーをキャンバスに見立て、ツモリチサトのデザイナー・津森千里の手描きによる花、鳥、山などのデザインをプリント。“HAPPY”、“LOVE”、“HOPE”といった、心温まるワードも見え隠れするハッピーな一足に仕上がっている。

ホワイトソールにあわせた白いシューレースのほか、赤のシューレースも付属しているから、気分やコーディネートに合わせて変化を楽しめる。

コラボスニーカーのモデルとなった「MEXICO 66」は、1961年のトレーニングシューズ「リンバーアップ」と、1966年にメキシコ大会に向けて開発されたオニツカタイガーストライプが初めて搭載されたモデルのひとつであるトレーニングシューズ「リンバー」のデザインを掛け合わせて作られたシューズ。

60年代の雰囲気を残したレトロな佇まいながら、現代風にデザインされた「MEXICO 66」は現在ではオニツカタイガーを代表する一足だ。

オニツカタイガー×ツモリチサト「MEXICO 66」の価格は1万4000円(税抜)。サイズは22.5~29.0、30.0・31.0cm。2月8日(水)からオニツカタイガーやツモリチサトの全店舗で購入できる。また、ZOZOTOWNをはじめとしたオンラインストアでも購入可能。

この春、思いきり出かけたくなる一足。売り切れる前に手に入れたい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。