体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HKT48と欅坂46の共演が実現、メンバーが出演したロッテガムCMのグランプリを選出

HKT48と欅坂46の共演が実現、メンバーが出演したロッテガムCMのグランプリを選出

©AbemaTV

HKT48と欅坂46による特別番組「【本人生出演】HKT48 vs 欅坂46 つぶやきCMグランプリTV」が、1月27日にAbemaGOLDチャンネルにて生放送された。

この番組は、2016年10月11日~2016年11月16日に行われたキャンペーン「HKT48vs欅坂46つぶやきCMグランプリ」にて応募された約2万通のロッテガムCMアイデアの中から選ばれ、実写化された72本のCMの中から、事前選定した優秀賞24本をメンバーがプレゼン、視聴者投票をもとにグランプリ作品を決定するもの。MCを土田晃之、アナウンサーの谷岡恵里子が務め、HKT48代表として神志那結衣・田島芽瑠・田中美久・矢吹奈子・朝長美桜、欅坂46代表として渡辺梨加・渡邉理佐・菅井友香・平手友梨奈・守屋茜のほか、コメンテーターとして安田大サーカスのクロちゃん、平成ノブシコブシの徳井健太を招いて放送した。

土田と共演したことがある田島は「つっちーちゃんお久しぶりです」ととても親しい呼び名で土田に挨拶をすると、「つっちーちゃんって呼ぶのはこの子だけです」と土田が番組開始早々ツッコみを入れていた。

早速、「動画再生数」「推しCM数」を参考に事務局が選出した6部門・各4本ずつのCMを見ていくことに。最初の「キシリトールガムプレゼンツ爽やかCM」部門では、HKT48から山内祐奈のCM、山下エミリーのCM、欅坂46から尾関梨香のCM、長沢菜々香のCMが選出された。田中がHKT48のCMを、菅井が欅坂48のCMをプレゼンした。可愛い赤ずきんの格好に身を包み独特な雰囲気を醸し出していた長沢のCMに、土田からは「監督が(これを)OK出したんですね」と軽いツッコみが入り、谷岡アナから「ある意味、味がありますよね」とフォローを入れられる場面も。

「キシリトールホワイトプレゼンツ胸キュン笑顔CM」部門ではHKT48から田島芽瑠のCM、山田麻莉奈のCM、欅坂46から守屋茜のCM、今泉佑唯&小林由依のCMが選出された。CMで謎の河童と会話していた田島からは「全部アドリブで。河童と仲良くなりました」と、謎の河童とのエピソードを告白。サメに食べられてしまった守屋からは「(撮影は)すぐに終わりました」と、メンバーがそれぞれ演じたCMの撮影は意外と短い時間で終わっていったという撮影裏話も。また徳井から「守屋さん、演技上手だと思いました」と言われると、「ホントですか?」と守屋は嬉しそうな表情もしていた。

「ACUOプレゼンツ粋な息のCM」部門では、HKT48から神志那結衣&駒田京伽のCM、宮脇咲良のCM、欅坂46から平手友梨奈のCM、渡辺梨加のCMが選出された。神志那は、宮脇のCMについて「損した気分になっちゃうのでボーと見ていただければ」と話しながらも、自身のCMについて聞かれると「私のはすごい良くて!」とにこやかな笑顔で自画自賛し、土田からツッコまれていた。渡辺は自身のCMをプレゼンしようとするが、「あ、違う…UFOを呼ぶんですけど…えっと」と言葉に詰まる。か細い声でなんとか魅力を伝えようとし、その一生懸命さにファンからはたくさんの応援コメントが寄せられていた。不思議な雰囲気を出していた渡辺のCMを見終わった後、渡辺は少し恥ずかしそうに顔を隠している場面もあった。カッコいいイケメンオーラを出していた平手のCMでは、欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」の振付も取り入れたといい、「結構時間かかって…」と他のCMではすぐに撮影が終わっていったのに対し、平手は時間をかけて真剣に取り組んだという撮影裏話を明かした。

「ブラックブラックプレゼンツスッキリなCM対決」部門では、HKT48から森保まどかのCM、朝長美桜のCM、欅坂46から志田愛佳&渡邉理佐のCM、長濱ねるのCMが選出された。朝長は「私のは斬新な感じで、すごい斬新です。何してるの?ってなっちゃいます」と自身のCMについてプレゼン。「普段やらない髪型とか普段やらないことをやってみて」と自身のCMをプレゼンしていた渡邉のCMでは、リーゼントでイケメンな渡邉の姿を披露。釣り堀でおじや魚の着ぐるみと共演した謎のCMについて朝長は「錦鯉が好きなんですけど大人の事情でダメになって…魚の着ぐるみになった」という撮影秘話を語った。

CM紹介の間に谷岡アナからグループ同士の接点について質問。菅井は「音楽番組とか今回のロッテの時とか」とHKT48との共演について語った後、田島から「楽屋とかって静かなんですか?」と質問されると、楽屋で特ににぎやかなメンバーが鈴本美愉、齋藤冬優花だということが欅坂46のメンバーから明かされた。菅井から「逆に(HKT48の)楽屋ではどうなんですか?」と聞かれると、「駄菓子のお菓子作りが始まったり」「人狼ゲームとか」と楽しげな楽屋エピソードが次々と明かされ、田島からは欅坂46のメンバーに向けて「今度一緒にぜひ(人狼ゲームしましょう)」とお誘いのコメントもあった。

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。