体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『SR サイタマノラッパー』テレ東でまさかの地上波ドラマ化

『SR サイタマノラッパー』テレ東でまさかの地上波ドラマ化

MC IKKUが、TOMが、MIGHTYが地上波ドラマで甦る! しかもテレ東で!

『SR サイタマノラッパー』が地上波ドラマとして放送されることが決定した。

サイタマの片田舎でラッパーを夢見てヒップホップ・グループ「SHO-GUNG」を結成する若者たちの青春を描いた同作品は、2009年に公開され、自主製作映画としては異例の大ヒットを記録。数々の賞を獲得し、入江悠監督の出世作となった。その後も女性を主人公とした『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』、MIGHTYを主人公とした『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』が公開され、いずれもヒットを記録している。

今回、入江監督の監督・脚本により4月からテレビ東京の深夜枠でドラマ化されるにあたって、MC IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤伸吾)、MIGHTY(奥野瑛太)が再集結。「SRサイタマノラッパー ~マイクの細道~」として放送される。

4月7日よりテレビ東京・テレビ大阪の金曜深夜24時52分~放送開始。(岡本)

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。