体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無印良品・Found MUJIによるドイツ企画展「Germany From 1919」開催

germany-from-1919_01

2017年2月17日(金)から5月11日(木)まで、全国の無印良品のFound MUJI展開店舗にて企画展「Germany From 1919」が開催されます。

1919年は、ドイツ・ワイマールで建築や芸術等の総合学校「BAUHAUS(バウハウス)」が設立した年。バウハウスでは美術・工芸・デザイン・演劇など多様な分野の授業を展開し、数多くのクリエイターを生み出しました。バウハウスは14年間という短い月日で閉校となりましたが、その哲学は今なお世界中のデザイナーやアーティストに受け継がれています。

今回開催されるGermany From 1919では、Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)のプロデューサー・中原慎一郎氏とドイツを旅して見つけた生活用品を販売。

期間中は、ドイツの暮らしに馴染んでいるビアマグやジョッキのほか、木製動物の置物やポット、Found MUJI 青山限定の活版印刷ノートなどが現地の文化と合わせて紹介されます。

バウハウスを生んだ土地で人々に愛される日用品を探しに、ぜひ訪れてみてください。 Germany From 1919

会期:

Found MUJI 青山、有楽町:2017年2月17日(金)~4月27日(木)

その他店舗:2017年3月3日(金)~5月11日(木)

販売予定商品:耐熱ガラス、ビアマグ、ビールジョッキ、ブラシ、ノート、ポット、ゆで玉子割り、木製動物、活版印刷ノート(Found MUJI青山限定)など

開催店舗:Found MUJI 青山 / 無印良品 有楽町 / 無印良品 池袋西武 / 丸井吉祥寺店 無印良品 / 無印良品 テラスモール湘南 / 無印良品 名古屋名鉄百貨店 / 無印良品 イオンモールKYOTO / 無印良品 京都BAL / 無印良品 グランフロント大阪 / 無印良品 神戸BAL / 無印良品 広島パルコ / MUJI キャナルシティ博多

※展開期間、及び開催店舗は変更になる場合がございます。

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

京都の職人による贈り物100選!「京都、100の贈りもの」展、開催
IDÉE CRAFTSの2017年第1弾はWONDER FULL LIFEの企画展「HADITHI YA UDONGO 土の物語」
OZONEの13店舗が厳選したオススメ椅子を一堂に!「椅子、いす、イス」開催

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。