体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

通算50勝をあげた高梨沙羅選手に備わった新たな力

通算50勝をあげた高梨沙羅選手に備わった新たな力
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「NEUTRALWORKS. TUNE YOURSELF」。最新のスポーツトピックスと、ココロとカラダを整える音楽をお届けしています。

1月31日(火)のオンエアで特にピックアップしたのは、先日行われたノルディックスキーW杯ジャンプ女子の個人第12戦で、通算50勝目をあげた高梨沙羅選手。

今回は、5試合の足踏み後の優勝。高梨選手は「失敗から学ぶことが多かった」としながら、「やるべきことは同じでも、大きな試合では注目度が違ってくる。より期待のかかる大会にピークを持っていける選手にならなければいけないと痛感した」と振り返っていました。

技術を身につけるだけではなく、どこに自分のピークを持っていくか…多くのトップアスリートたちがぶつかる壁なのかもしれません。今回の優勝は、ピークを調整し修正する力が、高梨選手に加わったという証明かもしれませんね!

失敗を恐れずに挑戦することが、一歩前進することにつながっていく。アスリートだけではなく、全てのことに共通することかもしれません。高梨選手は今シーズン残り5試合。その活躍にも期待しましょう!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。