体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2012:ASUS、10.1インチ(解像度1,920×1,200ピクセル)のTegra 3タブレット「Eee Pad Transfomrer Prime TF700T」と7インチAndroidタブレット「Eee Pad MeMO ME370T」を発表

ASUSは、米国時間9日に行われたCES 2012のプレスカンファレンスにおいて、Androidタブレット「Eee Pad Transfomrer Prime TF700T」と「Eee Pad MeMO ME370T」を発表しました。Transfomrer Prime TF700Tは既存のTransformer Prime TF201を改良した製品。画面解像度が1,920×1,200ピクセル(WUXGA)にアップグレードされたほか、前面のカメラが200万画素のものにアップグレードされ、映像を720pHDサイズで撮影できるようになりました。Wi-Fi、BluetoothおよびGPSの電波受信感度を改善するために背面のカバーデザインが変更されています。その他、大半のスペックはTF201と同じ。ラインアップは32GBモデル($599)と64GBモデル($699)の2タイプで米国では2012年Q2より発売されます。 ディスプレイ:10.1インチ、解像度1,920×1,200ピクセル(WUXGA)、Super IPS+液晶ディスプレイ サイズ:263mm×180.8mm×8.3mm、質量586g プロセッサー:NVIDIA Tegra 3 1.3GHz(クアッドコア)、12コアのULP FeForce GPU メモリ:1GB RAM、32GB/64GBの内蔵ストレージ カメラ:背面に800万画素裏面照射型CMOS(フラッシュ付き、1080p動画撮影対応)、前面に200万画素CMOS(720pHD動画撮影対応) 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR 外部IF:3.5mmオーディオジャック、micro HDMI、microSD/microSDHC バッテリーの総電力量は25Wh、バッテリー駆動時間はTF201と同じと思われる

Eee Pad MeMO ME370Tは、昨年同社が発表したEee Pad MeMO/MeMO 3Dのアップデート版、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載して発売される予定。静電スタイラスによる手書き入力機能を搭載。 ディスプレイ:7インチ、解像度1,280×800ピクセル(WXGA)、IPS液晶 サイズ:198mm×116mm×12.7mm、約402g プロセッサー:Qualcomm MSM8260 1.2GHz(デュアルコア) メモリ:1GB RAM、16GB/23GBの内蔵ストレージ カメラ:背面に500万画素CMOS(フラッシュ付き、1080p動画撮影対応)、前面に120万画素CMOS 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR 外部IF:3.5mmオーディオジャック、micro HDMI(1.3a)、microSD/microSDHC、micro USB センサー類:加速度、ジャイロ、デジタルコンパス、ライト、GPS/A-GPS対応 バッテリー:4,400mAh、8.5時間の連続動画再生が可能米国では2012年Q2に発売される予定。価格はまだ発表されていません。


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2012:富士通、クアッドコアTegra 3とAndroid 4.0を搭載したスマートフォンをCESに出展
Xperia S ”Nozomi”のプレス画像
CES 2012:Sony EricssonがXperia新機種「Xperia ion」を発表(更新)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。