体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「UQ mobile」のターボ機能を無効にして通信速度を敢えて制限する方法

UQ コミュニケーションズが提供している au 系 MVNO サービス「UQ mobile」でターボ機能を無効化して通信データ量の消費を抑制する方法を紹介します。UQ mobile のデータ通信プランは高速データ通信の上限が定められたものと、上下 500Kbps に制限しながらも無制限で使用できるプランがあります。本記事で取り扱うのは前者のプランで、通信速度を敢えて制限することで早期にプランの上限に達しそうな場合でもなるべく超過しないよう運用することを目的としています。その方法は非常に単純です。まず、Google Play ストアから「UQ mobile ポータルアプリ」をダウンロードして My UQ mobile アカウントでアプリにログインします。そして、「データ通信」タブをタップして「ターボ機能」のトグルスイッチを切り替えます。このスイッチはデフォルト「高速」(制限無し)に設定されており、「節約」に切り替えると上下 200Kbp または上下 300Kbps に制限されます。節約モード中の速度が異なるのはプランの仕様です。従来から提供されている「データ高速」プランの超過後の制限速度は上下 200Kbps で、ぴったりプランなどの新しいプランは上下 300Kbps となっているのです。この制限された速度が節約モード中の通信速度と一致するということです。

■関連記事
世界初となるギガビットクラスの4G LTEサービスがオーストラリアでローンチ、デモでは下り900Mbpsという脅威的な速度を記録
Galaxy S8シリーズのバッテリー容量は3,250mAh / 3,750mAhか?
任天堂、スマートフォン版「どうぶつの森」の配信を来年度に延期

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。