体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全編「アナ雪」の新キャッスルプロジェクション!「フローズン・フォーエバー」は必見!

全編「アナ雪」の新キャッスルプロジェクション!「フローズン・フォーエバー」は必見!

現在、冬の恒例となったスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催中の東京ディズニーランドでは、今年は新たに期間限定のキャッスルプロジェクション、「フローズン・フォーエバー」を公演中! ディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンをフィーチャーした完全なる新作で、真冬のシンデレラ城が「アナ雪」の世界一色に!

「フローズン・フォーエバー」を公演中は「ワンス・アポン・ア・タイム」はお休みで、全編「アナ雪」の新キャッスルプロジェクションが、この寒い冬の夜を盛り上げているぞ!

この「フローズン・フォーエバー」は全編を通してディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンで構成され、映画のストーリーをダイジェストにまとめたような内容になっている。

数々の名場面やアナとエルサの幼少期、家族との絆をテーマに誰もが一度は聴いた「レット・イット・ゴー~ありのままで~」「生まれてはじめて」「とびら開けて」などの名曲が!

数々の名曲に酔いしれた後はショーの終盤に打ち上がるパイロとともに、感動的なフィナーレに大突入! 「ワンス・アポン・ア・タイム」以上のパイロ数なので、迫力も倍増だ!

この「フローズン・フォーエバー」は公演回数が1日1~2回程度。公演時間は約15分で、シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)にて。冬の夜を豪華に彩る超素敵なショーだ。

ちなみにショーの開始を待っている間に「スノーギースライト」(¥1,000)を購入して、シンデレラ城をバックに撮影すると、きれいな写真が楽しめる。今だけのショーを見届けて!

モデル/中塚智実

※写真はイメージです。実際のサービス、プログラムなどを保証するものではありません。
※紹介のグッズやメニューは品切れや価格変更となる場合があります。予め了承ください。

(C) Disney

関連記事リンク(外部サイト)

全編「アナ雪」の新キャッスルプロジェクション!「フローズン・フォーエバー」は必見!

16年目のきらめく海へ!フィナーレ版「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」が泣ける!

『ハリー・ポッター』のハリーとスネイプ先生が新種のカニの名前に

アナ&エルサ姉妹、そしてオラフと至近距離グリ! ただし、小学生以下のお子様だけよ!

マイケル・ムーア監督など、米国の有名人たちがトランプ大統領の入国禁止令を批判!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。