体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

極ウマ天ぷらがそそり立つ! タワー天丼がアンダー1,000円ですってよ「まる福」【京都・伏見】

f:id:mesitsu_la:20170113133044j:plain

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。

京都人は、天ぷらに対して特別な思いを持っています。なぜかというと「天ぷら=かなーり高価」だから。町の定食店ではまず天ぷらは出てきませんし、京都には天ぷら専門店がほとんどありません。

お高めの居酒屋さんで天ぷらがメニューに並んでいることはありますが、天ぷら盛り合わせなら1,500円オーバー(※ナガオ調べ)。盛り合わせのくせにだいたい小盛りなので、わたくしその3倍の量を食べたいのですが、さすがに我慢したりして。

いや、自分で作って食べるという手もありますよ。でもなぜか、どうしても、専門店のあのサクッと感や上品さが出せない! 諦めて自作のもっさり天ぷらを食べるか、万札持って高級居酒屋さんで天ぷら盛り合わせを3つオーダーするか(2人なら6皿)……?

そんな、私と同じ悩みを持つ京都人のみなさまに朗報です!

憧れの極ウマ天ぷらが、なんと1,000円でいただけちゃうのです。

ではレポートいたしますよー!

f:id:mesitsu_la:20170113122821j:plain

場所は、ざっくり言うと伏見桃山・大手筋商店街のちょい手前。

京阪本線「伏見桃山駅」、近鉄京都線「桃山御陵前駅」から徒歩1分。

f:id:mesitsu_la:20170113122820j:plain

大手筋商店街の東側入り口を背にして、大手筋通りと京町通りの交差点の京町通りを北へ。

f:id:mesitsu_la:20170113122819j:plain

京町通りに入ってすぐの場所にある「天ぷら海鮮 まる福 伏見桃山店」。昼も夜も、天ぷら&山陰直送の海鮮をかなりリーズナブルに楽しめるお店です。

ものすごーく美味しい天ぷらが気軽に食べられるという噂を聞きつけ、行ってみましたよ!

夢の天ぷらタワー丼

f:id:mesitsu_la:20170113122824j:plain

▲まる福天丼(890円)※夜は1,166円

f:id:mesitsu_la:20170113122825j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。