体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

加藤和樹『冬恋』発売記念アコースティックライブ開催! ファンと共に楽しんだ約1時間

加藤和樹『冬恋』発売記念アコースティックライブ開催! ファンと共に楽しんだ約1時間

 加藤和樹のニューシングル『冬恋』が、2017年1月30日に発売となったことを記念して、銀座・山野楽器本店Jam Spotにてプレミアムアコースティックライブを開催した。

加藤和樹 ライブ写真

 今作は、2016年よりアーティストデビュー10周年を迎えた加藤和樹が「恋の処方箋シリーズ」と題して『春恋』『夏恋』『秋恋』とリリースを重ねてきたもの。全曲をその詞世界が女性に幅広く支持されているシンガーソングライターのCHIHIROが作詞曲を手掛け、それに加藤和樹が歌うことで楽曲に命を吹き込んできた作品で、多くのファンがヒロインの揺れ動く恋心に共感し、恋の行方を見守ってきた。

 今回のイベントは、昨年11月に全国6都市7公演を行った【Kazuki Kato Acoustic live “KK-Station” Tour 2016】のツアーメンバーとともにバンドを従えたアコースティック編成で行われ、昼夜各回限定100名というプレミアムなライブとなった。

 連日行ってきたリリースイベントの中、加藤和樹は「今までインストアライブは各会場、ソロでやって来ましたが、今日は久しぶりにバンドでのライブなので胸が高まります」とコメント。新曲「冬恋」をはじめ前作「秋恋」そして自身作詞作曲の「セイテンノヘキレキ」「あいことば」など各回6曲、約1時間のアコースティックライブをファンと共に楽しんだ。

 なお、現在「冬恋」はテレビ東京『なないろ日和!』のエンディングテーマとしてオンエア中。今後も、2月には大阪、福岡、愛知とリリースイベントを続けていくほか、3月1日にはLIVE DVDをリリース、直後の3月4、5日には10周年を締め括るライブを新宿BLAZEで開催し、6月には東京、名古屋、大阪とZepp Tourも予定している。

◎リリース情報
LIVE DVD『Kazuki Kato 10Th Anniversary Special Live“2016”~Laugh & Peace~ALL ATTACK KK [DAY-2]』
2017/03/01 RELEASE
TEBI-68436 / 6,296円(tax out.)

◎ツアー情報
【Kazuki Kato Live”GIG”TOUR 2017-pop’n splash!-】
2017年6月6日(火)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
2017年6月7日(水)愛知・Zepp Nagoya
2017年6月9日(金)大阪・Zepp Namba

関連記事リンク(外部サイト)

加藤和樹『春恋/夢追人』インタビュー
加藤和樹“恋の処方箋シリーズ”最終章「冬恋」MV公開
鎌苅健太×加藤和樹 MCの座を懸けた争奪戦をニコ生で開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。