体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

二子玉川で北海道牛乳の魅力をたっぷり味わおう!


大阪にて約1か月で5万人を動員した大人気イベント「MILKLAND HOKKAIDO」が、2月4日(土)~26日(日)の期間、東京・二子玉川にやってくる。

「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」は、北海道産の牛乳・乳製品の消費拡大を目的とした運動の一環で、「食べる」、「学ぶ」、「買う」を通じて北海道酪農の魅力を体感できる内容となっている(入場料は無料、飲食・物販には別途費用がかかる)。

会場となる「二子玉川ライズ リボンストリート」には、北海道産の牛乳・乳製品をたっぷり使用したオリジナルメニューがたくさんお目見え。


「北海道牛乳の3種飲み比べ」200円(税込)といったストレートに味わいを楽しむものから、


北海道の地酒の酒かすに北海道牛乳をあわせた「ミルク甘酒」350円(税込)、


北海道特産のじゃがいもの上で北海道バターがとろける「北の大地のじゃがバター」350円(税込)、


北海道産チーズをたっぷりと包み込んだ「北海道のとろけるチーズまん」450円(税込)、


北海道牛乳をふんだんに使った「あったか!北海道ポテトバターチャウダー」550円(税込)まで、とにかく牛乳づくしの美味しいメニューがずらり。


そのほか、焼き立てのまぁーるいカステラに、北海道産生クリームをたっぷりのせた「北海道生クリームたっぷり!ころころパフェ」450円/R・550円/L(税込)や、寒い季節にうれしい「カフェオレ」、「ホットチョコミルク」、「ホットクリームアップル」各400円(税込)などの、スイーツやドリンクも登場。

乳業メーカー各社による北海道ブランドの牛乳・乳製品のPR・試食コーナーも設置され、商品に関する情報はもちろん、牛乳・乳製品の美味しい食べ方やレシピなどの知恵やアイデアも紹介。


さらに北海道の酪農家による来場イベントや、「ミルクランド北海道」のアンバサダーに就任した女優の黛英里佳さんによるメッセージビデオの放映、北海道酪農に関するアレコレを楽しく学べるコーナーなども展開。乳牛の等身大模型を使った疑似搾乳体験などもできるので、ぜひ参加してみよう。

飲食コーナーでは、首都圏ではなかなか手に入りにくいレア商品の販売も行われるので、そちらもお楽しみに。

まだまだ寒いけれど、北海道の大地で育まれた牛乳でパワーをチャージしよう!

■『二子玉川ライズ リボンストリート』(会場)
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。