体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Huaweiがハイスペックな薄型Androidスマートフォン「Ascend P1/P1 S」をCES 2012で発表するらしい

The Unwiredによると、中国Huaweiは世界最薄となりそうな厚さ6.68mmの「Ascend P1 S」と、厚さ7.68mmとわずかに太い「Ascend P1」の2機種のAndroidスマートフォンをCES 2012で発表するそうです。写真はAscend P1 S、ゴリラガラスを表面パネルに使用した4.3インチqHD(960×540ピクセル)のSuper AMOLEDディスプレイ、TI OMAP 4460 1.5GHz(デュアルコア)、1GBのRAMを搭載するなど薄いだけが特徴ではなく、高いスペックも特徴となるようです。ホーム画面を見ると分かりますが、OSはAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)とのこと。まだ発表されていないので正確な違いは分かりませんが、ハードウェアスペックは基本同じ、厚さとバッテリー容量が大きく異なるようです。Ascend P1は1670 mAh、Ascend P1 Sは1800 mAhとされています。それぞれ欧州、アジア太平洋地域、北米、オーストラリア、中東、中国において今年Q2から順次発売されていくそうです。カラーはメタリックブラック、セラミックホワイト、チェリーブロッサム(上図)の3色。Source : The Unwired


(juggly.cn)記事関連リンク
富士通、今年の夏モデルでクアッドコアCPUを搭載したスマートフォンを投入予定
Sony Ericsson SO-02DのUserAgent
PRADA phone 3.0 by LG、英国では2月上旬に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。