体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

尾崎世界観がリスナーから『祐介2』を募集!?

尾崎世界観がリスナーから『祐介2』を募集!?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。1月30日のオンエアでは、尾崎があることに挑戦しました。

尾崎は自分たちクリープハイプの新曲「ただ」のイントロを聴いていて、「DJの人が曲紹介しそうだな」と思うそうで、「今日、やってみていいですか?」と挑戦することに。

そこで「最近は寒い日も続いて…」とイントロに合わせて話し始めた尾崎でしたが、言葉がイントロに収まらず「全然できねえ!」と失敗し、「もう1回やっていいですか?」と再挑戦することに(笑)。「もっと早くだな」と少し早口で挑んだ2回目ですがそれでも収まらず(笑)、尾崎の「くっそ! 難しい!」という言葉とともに「ただ」が流れました(笑)。

さて、「SPARK」には月曜から木曜全曜日共通の「SPARK BOX」のコーナーがあります。月曜は、リスナーがクリープハイプのコピーや自分たちのバンドの映像などを投稿し、それを尾崎が見て感想を伝えています。この日も「初めて人前で歌った」というクリープハイプのコピーを紹介していましたが、このコーナーについて「ちょっと変わった形にしますか?」と尾崎から提案が。

「来週から、ちょっと変わったものも募集したいなと思っていて。今まで通り音源や映像も募集しつつ…小説を!」と新たなテーマを発表する尾崎。番組に届くメールの傾向から、「自分の番組のリスナーは文章を書いて送ってくれるのが得意」と感じているそうで、「音楽をやっていない方でも送れるといえば、文字なんじゃないかなと思って」ということから、この展開を思いついたそう。

気になるテーマですが、尾崎が2016年に出版した私小説「祐介」の続編だそうです! 「『祐介2』を皆さんに書いていただければな、と。勝手に想像してめちゃくちゃに書いて送ってください」と呼びかける尾崎。番組で紹介された続編を聴いたリスナーがその続きをまた考える…という“リレー小説”にして、色んな人の文章を読みつないでいきたいそうです。

「話がちょっとおかしくなってきたりはすると思うんですけど、それも楽しみながらやっていきたいなと思います」と、尾崎も今後の展開を楽しみにしている様子でした。

まずは文字数なども特に決めず募集するそうなので、音楽をやっていなくて、これまで「SPARK BOX」に応募できなかったという方は、この機会に小説を送ってみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。