体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンガーソングライターsebuhiroko 5人全員鍵盤、乱打乱舞のデスマッチ東阪ワンマンライブに、ドラマーBOBOのゲスト参戦が決定

シンガーソングライターsebuhiroko 5人全員鍵盤、乱打乱舞のデスマッチ東阪ワンマンライブに、ドラマーBOBOのゲスト参戦が決定

 シンガーソングライターとしてはsebuhiroko(セブヒロコ)名義で活動。映画音楽作曲家としては数々の映画・ドラマ・CF音楽を手掛け、現在放送中のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の音楽を担当していることでも話題の世武裕子。昨年11月にNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラックと、シンガーソングライターsebuhiroko名義では2枚目となるオリジナル・アルバム『L/GB』(読み:エルジービー)を同時発売した彼女の東京・大阪でワンマンライブに、ゲストドラマーとしてBOBOの参戦が決定。また、sebuhiroko本人が国内外でセレクトしたアイテムやオリジナルグッズを販売する「世武蚤の市」もライヴ会場で開催することが明らかになった。

 【sebuhiroko “wunderbar !” project ~L/GB release tour~】と題したこのライブは、共演に村田シゲ(ex.口ロロ)、常田大希(ex.PERIMETRON / Srv.Vinci)、吉田匡、吉田悠(共にOpne Reel Ensemble)を迎え、sebuhiroko含む5名全員が鍵盤という異色の編成ということでも注目を集めているが、昨年発売したsebuhirokoのアルバムにも参加しているBOBOが、ゲストドラマーとして数曲ドラム演奏で参加することが発表された。これにより、5人鍵盤デスマッチプロジェクト=”sebuhiroko wunderbar! project”、ハードプログレトリオ=”sebuhiroko メタ地獄トリオ”、世武によるソロ演奏”sebuhiroko solo”の全編成を堪能できる超スペシャルライヴが実現。

 そして、以前ワンマン公演で大好評だった「世武蚤の市」第二弾の開催も決定。sebuhirokoが国内外でセレクトしたヴィンテージ洋服やアクセサリーの販売を今回も限定で行うという。また、東阪2会場にて、sebuhiroko本人デザイン・自身もヘビーユーズの新しいオリジナルグッズも販売する。数量限定スウェット、曲タイトルステッカー、鯉柄SHナップサックなど、本公演の記念に、オシャレな日常に、攻めてるファッションのお供に、是非こちらもチェックしたい。詳しくはHPまで。

◎公演情報
sebuhiroko “wunderbar !” project ~L/GB release tour~

“wunderbar !” project
sebuhiroko、村田シゲ、常田大希、吉田匡、吉田悠 BOBO

billboard LIVE osaka
2017年2月8日(水)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30
席種・価格:サービスエリア4,900円/カジュアルエリア3,900円
チケット好評発売中
詳細:http://www.billboard-live.com/

BLUE NOTE TOKYO
2017年2月15日(水)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:20 開演21:00
ミュージック・チャージ:5,000円
チケット好評発売中
詳細:http://www.bluenote.co.jp/jp/

関連記事リンク(外部サイト)

世武裕子 新アルバムをリリース&ビルボードライブ大阪公演決定
世武裕子 モーションブルーに続きブルーノート東京公演決定 BOBO/村田シゲ/江沼郁弥参加の豪華メンバーでプレミアムな夜を
世武裕子 ジャンルを超えた独自の世界奏でたワンマン チャット橋本歌唱の「みらいのこども」披露やBLUE NOTE公演発表も

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。