体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「本気の仮面ライダーごっこ」に3歳児大喜び いとこのお兄ちゃんによる「変身!(物理)」が素敵すぎ

「本気の仮面ライダーごっこ」に3歳児大喜び いとこのお兄ちゃんによる「変身!(物理)」が素敵すぎ

「仮面ライダーごっこ」といえば、昭和勢の筆者の中では首元に風呂敷を巻いて「変身!」というのが大定番でしたが、近頃その最上級である「本気の仮面ライダーごっこ」がネットで話題になっています。

【関連:幽白世代の英才教育の結果→ライダーキックじゃなく邪王炎殺黒龍波を打つ息子に!】

Twitterユーザーのアレルヤさんはその日、仮面ライダー好きな3歳の従兄弟と「仮面ライダーごっこ」をして楽しんでいたそうです。すると「変身!」のところで従兄弟から「変身!!あ、〇〇(アレルヤさんの本名)は変身しないのー?」と誘われ、思わずムクムクっといたずら心が噴出。

そこで「いいよー!じゃあお兄ちゃん本気出しちゃおっかな~!」という言葉を残して、そそくさ物理的に「変身!」。 FRPを使って約半年かけ作ったという力作「仮面ライダーカブト」のスーツ姿で再登場したのでした。

実はこの時3歳の従兄弟は「仮面ライダーディケイド」をDVDで観た直後だったそうです。しかも観ていたのは「仮面ライダーカブト」の登場回。そのためお兄ちゃんのこの変身には本気で大感激!

そこで自分も変身するべくおばあちゃんに早速「仮面ライダーエグゼイドのベルト欲しい」とおねだりしてみたところ、おばあちゃんからは「実際に変身できるわけないやんけ~」と、やんわりたしなめられてしまったのでした。横からアレルヤさんが「できる!」と支援をしてみたそうですが……こちらには「あんたは黙っとりなさい」とピシャリ。

おばあちゃんにはちょっぴり怒られてしまいましたが、それにしても従兄弟にとってはきっと一生思い出に残る「仮面ライダーごっこ」になったのではないでしょうか。でもアレルヤさんは少しだけ反省もしているとのこと。「仮面ライダーが好きな幼児相手に仮面ライダーの格好で仮面ライダーごっこするのはよくないと学びました」と語っています。

なお、この力作ライダースーツを着用して、大阪・日本橋で3月19日に行われる「第13回 日本橋ストリートフェスタ2017」に参戦予定があるそうです。ネットではスーツのクオリティの高さも注目されていたので、気になる方はぜひこちらのイベントで「話題のライダー」を探してみてくださいね。

・画像提供:アレルヤさん(@top__6525)

(宮崎美和子)

関連記事リンク(外部サイト)

アニメ『黒執事』公式カラコン発売へ シエル右目の逆ペンタクルが浮き上がるぞぉぉ
アニメ担当ライターが素で選ぶ「アニメ映画2016ベスト10」
コスパティオバスツアー6年ぶり開催!4月に軽井沢ツアー実施

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。