体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2012:Lenovo、「IdeaTab S2」AndroidタブレットとAndroidスマートフォンを発表(更新:5インチ、7インチタブレットも)

LenovoがCES 2012において「IdeaTab S2」と呼ばれる10.1インチAndroidタブレットと3.8インチAndroidスマートフォンを発表しました。10.1インチタブレットの「IdeaTab S2 10」は、厚さ8.69mm、質量約580gのスリムで軽量なボディに、10.1インチWXGAサイズのIPS液晶、Snapdragon S4プロセッサーを搭載した端末。OSはAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)を採用。ASUSのTransformerシリーズのように、専用のキーボードドックを接続するとノートPCのような感覚でテキスト入力など操作を行うことができます。スペックは以下の通り。 Android 4.0(Ice Cream Sandwich) 10.1インチ、解像度1280×800ピクセル(WXGA)、IPS液晶ディスプレイ Qualcomm MSM8960  1.5GHz(デュアルコア) 1GB RAM、16GB/32GB/64GB Wi-Fi、3G  micro USB、micro SD/microSDHCカードスロット、 micro HDMI、3.5mmオーディオジャック、(SIMカードスロット) 背面に500万画素カメラ、前面に130万画素カメラさ

「IdeaTab S2 Smartphone」は3.8インチWVGAサイズのディスプレイ、シングルコア1.4GHz CPUを搭載したエントリーレベルのAndroidスマートフォン。個人情報の保護やフィッシング詐欺防止などを目的としたカーネルレベルでのセキュリティ機能を搭載するそうです。 Android 2.3(Gingerberad) 3.8インチ、解像度800×480ピクセル(WVGA)、TFT液晶 Qualcomm MSM8255 1.4GHz(シングルコア) 512MBのRAM(内蔵ストレージ8GBモデル)、1GB RAM(内蔵ストレージ16GBモデル) WCDMA/HSPA+対応 背面に800万画素カメラ、前面に30万画素カメラ micro USB、3.5mmオーディオジャック、MHLによるHDMI出力対応 1.500mAhバッテリー更新1:Lenovoは上記のほか、「IdeaTab S2」シリーズのタブレットとして5インチと7インチサイズのディスプレイを搭載したタブレットも公開していました。上記2機種と同様、まずは中国で発売され、その後、中国以外でも発売される予定。5インチタブレットは、中国ではLePad S2005として発売される端末のグローバルモデル。Android 2.3.6(Gingerbread)、5インチWVGAサイズの低温ポリシリコンTFT(LTPS)液晶ディスプレイ、Qualcomm MSM8260 .2GHz(デュアルコア)、HSPA+のパケット通信に対応し、音声通話も可能とのこと。背面に1080pフルHD動画も撮影可能な500万画素CMOSカメラ、前面に130万画素CMOSカメラ、microHDMI出力、microUSB、microSD/microSDHCカードスロットを搭載。本体の厚さは9.95mm、質量は約198g。

7インチタブレットは、中国ではLePad S2007として発売される端末のグローバルモデル。Android 3.2(Honeycomb)、7インチWXGA(1,280×800ピクセル)サイズのIPS液晶ディスプレイ、Qualcomm MSM8x60 1.5GHz(デュアルコア)、1GBのRAMを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRに対応。

Source : Android PoliceNewGadget.de


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson SO-02DのUserAgent
PRADA phone 3.0 by LG、英国では2月上旬に発売
CES 2012:Samsung、テレビでSkypeビデオ通話を可能にするAndroid端末「Wi-Fi inTouch Camera System」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。