体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年1月度ハイレゾ音源大賞はビル・エヴァンス「Live at Art d’Lugoff’s Top of the Gate」、いとうせいこう氏が選出

2017年1月度ハイレゾ音源大賞はビル・エヴァンス「Live at Art d’Lugoff’s Top of the Gate」、いとうせいこう氏が選出

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ、レーベルゲート、オトトイ、レコチョク、JVCネットワークスの5社は本日、それぞれが運営するハイレゾ音源配信サイトによる連合企画「ハイレゾ音源大賞」の2017年1月度大賞を発表した。

2017年1月度のセレクターにはいとうせいこう氏を迎え、2017年1月1日〜1月31日のリリース作品から各ストアが推薦した5タイトルのノミネート作品の中から、1月度のハイレゾ音源大賞として、ビル・エヴァンスの「Live at Art d’Lugoff’s Top of the Gate」を選出した。

2017年1月度 いとうせいこう氏 コメント
ハイレゾって圧倒的に音質がいいわけですけど、オーディオとして聴くというよりバーチャルリアリティの分野なんじゃないのかなと思っていて。
ビル・エヴァンス「Live at Art d’Lugoff’s Top of the Gate」が一番「場」の音がするというか、ステージにいるって思ってしまうくらいノイズがよく聴こえますよね。
音源に関してはノイズを消すのがいい音だとされてきたけど、演奏の音だけじゃなくてグラスがカチンと鳴る音とか人のざわめきとかのノイズをクリアに聴かせることでよりよく聴こえてきて、会場の位置関係が浮かんできました。

2017年1月度ハイレゾ音源大賞

e-onkyo music推薦作品
ビル・エヴァンス「Live at Art d’Lugoff’s Top of the Gate」(96kHz/24bit)
2017年1月6日(金)配信
レーベル:Universal Music
配信URL

関連リンク

ハイレゾ音源大賞

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。