体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春節に食べたい「ラムパクチー餃子」

1月30日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、中華街店員に聞いた餃子の名店を特集した中で、杉山セリナさんが「DALIAN・中華街店(ダリアンチュウカガイテン)」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分ほどの同店は、点心師が手作りで作る餃子などが味わえる中華料理店。
道ゆく人が「焼き餃子が絶品」とオススメして入店した杉山さんがまず頂いたのが、パリパリの羽根付きで食欲をそそる「大連焼餃子」だ。「羽根の部分が香ばしくておいしい!中の肉汁がすごく出てきてジューシーです!」と、評判通りの味に納得。
そして、春節限定のメニューとして「ラムパクチー餃子」を頂く。ラムとパクチーの相性がとても良いことから作られるようになったというメニュー。食した杉山さんは「すごく合いますね!パクチーの風味がフワッと香ります。中華というよりはエスニックな餃子って感じがしますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:DALIAN 中華街店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
焼き釜で焼いた「石窯焼き風ホットケーキ」
具がたっぷり!「鮑と干し貝柱の蒸し餃子」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。