体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲオ、Chromecastのレンタルを開始

ゲオは 1 月 31 日、Google のメディアストリーミングデバイス「Chromecast」のレンタルを、全国のゲオショップ直営店 1,055 店舗で開始しました。Chromecast のレンタル料金は、7 泊 8 日で 200 円 + 税、14 泊 15 日 300 円 + 税と超低価格な料金設定となっているサービスです。レンタルでの収益というよりは 2016 年 2 月から開始されたビデオオンデマンドサービス「「ゲオチャンネル」のニーズ拡大が狙いとなっています。Chromecast は HDMI 入力のあるテレビやモニターに接続することで、スマートフォンやタブレットの画面を転送表示したり、ゲオチャンネルのように対応しているコンテンツを大画面で視聴できるようになります。日本でも数千円程度で販売はされていますが、使い勝手などが分からない方にってはそれなりにハードルが高いデバイスです。ゲオの Chromecast レンタルはたった数百円で試すことができるので、購入を検討されている方や実際の使い勝手を知らいたい方などにオススメです。ただし延滞した場合は 1 日 300 円 + 税がかかるのでご注意ください。Source : ゲオ

■関連記事
Android版「SmartNews」にソフトバンクホークスの専用チャンネルが追加
Sony、「nuro モバイル」向けに1日あたり5時間の高速通信が利用できる時間制プランなど新サービスを発表
KDDI、AQUOS SERIE mini SHV38を2月3日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。