体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マイケル・ムーア監督など、米国の有名人たちがトランプ大統領の入国禁止令を批判!

マイケル・ムーア監督など、米国の有名人たちがトランプ大統領の入国禁止令を批判!

ドナルド・トランプ米大統領が出した、難民やイスラム教徒の多い7カ国の市民の入国を禁止する大統領令に抗議する人々がニューヨーク市のジョン・F・ケネディ国際空港に集まる中、有名人たちが抗議者への支持を遠方から表明している。

映画プロデューサーのジャド・アパトーは、「大統領は、自らの無知と無慈悲のせいで、アメリカの人々を過激化させようとしていることを理解していない」とツイートした。

He doesn’t understand that this will lead to people in America becoming radicalized as a result of his ignorance and cruelty. https://t.co/7RTzftzqge
– Judd Apatow (@JuddApatow) 2017年1月28日

映画監督のマイケル・ムーアは、「過半数のアメリカ人は、この人物に投票しなかった」とツイート。アメリカ人を代表してイスラム教徒の人々に謝罪した。

To our Muslim neighbors in the world: I & tens of millions of others are so very sorry. The majority of Americans did not vote 4 this man.
– Michael Moore (@MMFlint) 2017年1月28日

実業家のラッセル・シモンズは、トランプ大統領の入国禁止令は「この国の建国の基礎となった全てに反している」とツイートし、大統領のことが「恥ずかしい」と述べている。

I have worked for decades on religious tolerance. @realDonaldTrump‘s Muslim ban is against everything this country was founded on. Shameful.
– Russell Simmons (@UncleRUSH) 2017年1月28日

今回の大統領令が1月27日夜に発効した直後、それを受けてジョン・F・ケネディ国際空港で拘束された2人の男性を巡り、この大統領令は違法であるとして弁護士たちが提訴した。そのうち1人は、後に解放されている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

マイケル・ムーア監督など、米国の有名人たちがトランプ大統領の入国禁止令を批判!

実写映画版『咲-Saki-』に出演したスパガ浅川梨奈にインタビュー! 「麻雀はルールも本当に知らなかったのですが、今はハマッています(笑)」

2015年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞した『メイクルーム』の続編! 『メイクルーム2』森田亜紀、栗林里莉、川上奈々美に直撃

SF映画『メッセージ』、米映画レヴューサイトで軒並み高評価!

とってもかわいい!鏡に映った自分を見つめるハスキー犬【動画】

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。