体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、AQUOS SERIE mini SHV38を2月3日に発売

KDDI は 1 月 30 日、シャープの 4.7 インチコンパクトモデル「AQUOS SERIE mini SHV38」を 2 月 3 日に発売すると発表しました。予定どおり 2 月上旬ですね、au Online Shop における SHV38 の端末価格は 48,600 円で、au スマートパス加入時の毎月割は 900 円 / 月(21,600 円)なので、実質負担金額は 27,000 円になります。SHV38 は 4.7 インチフル HD の IGZO 液晶を搭載した小型ミッドレンジモデルで、片手持ちに適した 67mm 幅のスリムなボディや、フロントカメラに 100 度の広角レンズ付き 800 万画素カメラや LED フラッシュを搭載しており、既存モデルよりも自撮り写真を広い画角でより明るく撮影できるのが大きな特徴です。また、リアカメラについてもイメージセンサーに 2,100 万画素の高解像度なものとレンズに F / 1.9 を採用し、リコーの「GR certified」を取得したのも魅力です。SHV38 にはホワイト、ネイビー、シャンパンピンクの 3 色が用意されており、現在は予約受付中です。Source : au Online Shop

■関連記事
Sony、「nuro モバイル」向けに1日あたり5時間の高速通信が利用できる時間制プランなど新サービスを発表
Nextbitが米Razerに買収される。2018年2月まではRobinのアップデートを保証
ASUS、国内版「ZenFone Zoom(ZX551ML)」を手動でAndroid 6.0にアップデートできるPC用アップグレードツールを公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。