体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

口当たりとろりん♪ 冬においしい揚げ出し豆腐レシピ

衣はカリッとこうばしく、舌触りはとろんと柔らか。豆腐に粉をまぶして油で揚げた「揚げ出し豆腐」はほっとする家庭の味であると同時に、居酒屋の人気メニューでもあります。とろ~りアツアツの「あん」は冷めにくいので、寒い季節にも嬉しい一品。たっぷりとおだしを染み込ませて食べる絶品「揚げ出し豆腐」レシピをご紹介します。3236fcd0 a6c5 4175 83c0 b9e6d4f4ecf5

ほたて缶で簡単に旨味アップ

揚げ豆腐と小松菜のとろみ煮

揚げ豆腐と小松菜のとろみ煮

ほたて水煮缶は汁も丸ごと加えるのがおいしさの秘訣。仕上げにごま油を回しかけると食欲がそそられる香りに♪

シンプルな材料で簡単に作れる

揚げ出し豆腐 梅あんかけ

揚げ出し豆腐 梅あんかけ

豆腐は薄めに切って、片栗粉を薄くまぶすのがポイント。昆布茶を使った梅あんでシンプルながらも上品な味わいに。

なめこで自然なとろみをつけて

揚げ出し豆腐 かぶとなめこのみぞれあえ

揚げ出し豆腐 かぶとなめこのみぞれあえ

かぶは1個はくし切りにして素揚げに、1個はすりおろしてだしに入れて、おいしさと食感の違いを楽しんで。なめこの自然なとろみも豆腐と好相性!

おいしい揚げ出し豆腐をつくるコツは3つ。ひとつは豆腐をしっかり水切りすること。2つめは余分な粉ははたいたてから揚げること。そして3つめは、油に入れてから1~2分はなるべくさわらないこと。この3つを守れば、衣がパリパリ、中身はとろりんの揚げ出し豆腐が誰でも簡単につくれます。あったかなあんをたっぷり絡めながら、揚げたての豆腐のおいしさを心ゆくまで味わってくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

【鍋レシピ】冬の味覚・牡蠣は「味噌鍋」がおいしい!
寒い夜にぜひ! ビギナーでも簡単な煮込みご馳走
朝食に、パーティーメニューに! お手軽オープンサンド

ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。