体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雪国の新潟発「つもりプロジェクト」って?

雪国の新潟発「つもりプロジェクト」って?
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。1月30日(月)のオンエアでは、新潟の「つもりプロジェクト」を紹介しました。

新潟県は日本有数の繊維の産地で、ニットや織物の工場が多い県です。地元に眠っている繊維産業の可能性を自分たちで発信しようと、県内にある繊維企業5社が名乗りをあげて、2011年にスタートしたのが「つもりプロジェクト」です。

いずれの会社も、普段はアパレルや商社からの依頼を受けて生地や商品を作っていますが、そういったものとはまた別の発想で、受け継いできた伝統や技術、世界で一台しかない機械などを駆使して、現場のつくり手だからこそできる表現を目指しているそうです。

「つもりプロジェクト」の「つもり」という名前には、新潟に雪が積もる風景や、技術やノウハウが積み重なること、そして未来への意思が込められているのだとか。そんな「つもりプロジェクト」の企画担当者に、今の時期におすすめの商品をお聞きしました!

■スリーブ付羽織りストール
ストールとしても使えるほか、袖が付いていて羽織としても使えます。軽くて柔らかいウール製。ブラウン、ホワイト、ブルーなど大胆な色の切り替えも楽しい一着です。

■リバーシブルルームソックス
二重に作られていて、洗濯も可能。ニット特有の伸び縮みが感じられて、足元を心地良く包みます。

ほかにも、バッグやクッションカバー、ダウンベストや腹巻きなどさまざまなアイテムが。いずれもポップでカラフルな色使いになっているのは、「新潟の天気は曇りが多いので、色が加わると元気になるのでは」との思いからだそうです。「つもりプロジェクト」の商品は公式サイトから購入できますので、ぜひ、チェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。