体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。

あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。

ロンドン在住のフランス人イラストレーター、Jean Julien。

スマホ中毒を皮肉った風刺画や、パリ同時多発テロの追悼アートで話題になったことも記憶に新しく、昨年は日本初の個展を開いた彼の新しいコレクションに、今度はお皿が加わりました。

名前もそのまま「FACE PLATES」。

似てる人、いるかも。

あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。 6つの個性豊かな表情を浮かべるお皿たちは、それぞれ色も形もサイズも違います。あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。

みんなでご飯を食べるときも、ひとりで食べるときも、こんなに表情豊かなお皿といっしょだったら、ふと笑顔になれそう。

もう二度と、食卓が「ひとりで寂しい」なんてこともありません。あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。 このお皿たちは、数々のアート作品をプロデュースする「Case Studyo」とのコラボで実現したもの。以前も「Bright Idea」という、頭が電球になった人間型ライトをコラボ発売しました。あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。

Case Studyoは、「またJean Julienとコラボしたい」とずっとアイデアを温めていたのだそうです。Jeanがお皿用のイラストを送ってくれたときに「これこそ製品化すべきものだ!」と思ったのだそう。あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。

「アートとして飾ってもいいかもしれませんね。でも私たちとしてはやっぱり、毎日の食卓で使ってほしいんです」

と、Case Studyoの担当者。あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。

アレンジ次第で
表情もコロっと変わる。

あなたの食卓に「笑顔を運ぶ」お皿です。

Jeanが作品のなかでもよく描いている、ぐるぐるの髪の毛に縦長の鼻をした人の顔が入っているのも、ファンには嬉しいところ。

どのお皿に盛ろうかな?
顔のどこに食べ物を載せようかな?

と考える楽しみがあり、毎日違った表情が楽しめます。もちろん、ホームパーティでも活躍してくれそうです。ちなみに、1枚60.50ユーロ(約7,500円)、6枚セットで302.50ユーロ(約37,000円)で販売されていますよ。Licensed material used with permission by Case Studyo and Jean Jullien

関連記事リンク(外部サイト)

イギリス人デザイナーが手がける、料理をのせるだけで「かわいく」見えるお皿。
【笑顔になれる日用品】水洗いもへっちゃら。軽くてタフな皿「プライウッド」
笑顔を作るための5つのトレーニングとかわいい笑顔の作り方

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。