体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iidaブランドのシャープ製スマートフォン「CDMA SHX12」がFCCを通過

シャープがKDDIを通じて発売予定の「CDMA SHX12」がFCCの認証機器リストに掲載されました。FCC IDは「APYHRO00162」。

「CDMA SHX12」は、KDDIからiidaブランドのスマートフォンとして発売されることが予想される端末で、CDMA 800MHz(BC0)、GSM 1900MHz、Wi-Fi 2.4GHz、Bluetooth 2.4GHz、RFID(FeliCa) 13.56MHzでFCCの認証を受けています。グローバルパスポートはGSM/CDMAに対応するとみられます。ちなみに、認証資料によると、GS M 900/1800/1900MHzに対応するそうです。

FCCラベルの貼り付け位置の図面から「CDMA SHX12」のバックカバーを取り外した状態の様子を確認することができます。

Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
CESで発表されるXperia新機種はXperia S”Nozomi”とXperia IONの2機種
CES 2012で発表・展示予定のAndroid関連新製品まとめ(更新1)
Sony Ericsson MT27i "Pepper"とされる端末の写真が複数公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。