体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エマ・ワトソンも使ってる瞑想アプリ。スマホで3分さくっとリフレッシュする

忙しい毎日。心がいっぱいいっぱいにならないためにも、リフレッシュする時間は大切。

いま、スマホを使って手軽にメディテーション(瞑想)ができるアプリが、海外で注目を集めています。

会社のランチルームや就寝前のベッドの上など、どんな場所でもOK。ほんの数分さえあれば、疲れた心と頭をリフレッシュできるのです。

スマホでメールをチェックしたり、ニュースを読んだりする感覚で手軽に始められます。

自分の気分に合うリラックス方法を教えくれる

20170130_meditation01.jpg

3分間でメディテーションがおこなえる「Aura」は、現在の自分のムードに合わせて適切なプログラムをピックしてくれる優秀アプリです。

「ストレス、不安、ハッピー、悲しい」など、いまの気分を選んだら、統計を元に作成された200パターンのメディテーションのなかから、自分に合うプログラムがスタートします。

仕事で嫌なことがあったら、そっとランチルームに行って3分間のメディテーション。これ、効きそうです。

さらに毎日のムードをトラッキングする機能もついています。

ストレスとの付き合いかたが学べる

20170130_meditation02.jpg

女優のエマ・ワトソンも愛用していることで有名なアプリ「Head Space」。

Do you guys know about @Get_Headspace ? Its an app that teaches you how to meditate. It’s kind of genius x
— Emma Watson (@EmmaWatson) 2013年7月3日

1日10分間のトレーニングで、いかにストレスを感じないようにするかのコツを学び、ハッピーでヘルシーな心を作ってくれる、パーソナルトレーナーのような存在です。

スピーチセラピーの要素が入っていて、ポジティブな言葉を発することで脳をリラックスさせる効果があるのだそう。

心理学者による研究結果に元づいて作成されているため、信頼度は抜群。

ストレスをゼロにすることは不可能。それなら上手に付き合う方法を身に着けようという発想です。 

エクササイズしながらの瞑想も可能

20170130_meditation03.jpg

心の安定を保つのに、十分な睡眠は不可欠。

「Buddhify」は快適な睡眠をとることを目的に開発されたアプリです。

自分のいま置かれているシチュエーション(仕事の休憩中、ご飯を食べている、街を歩いている、ジムでエクササイズの真っ最中、など)に合わせて、ストレスフリーになるアドバイス&メディテーションを教えてくれます。

これで毎日ぐっすり眠れること間違いなし。

ジムでエクササイズをやりながらのメディテーションって、一体どんなものなのか気になる…。心と身体を同時にデトックスできるなんて素敵です。

どうしたってストレスは感じてしまうものですが、上手な付き合いかたさえわかっていれば怖くはありません。

スマホで簡単にできるメディテーションなら、無理なく毎日続けられそうです。

[healthline, Aura, Head Space, Buddhify]

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・チョコから流れるラブソング。バレンタインは、ARで「ありがとう」を届ける

・彼が私を好きになる… #近未来に恋をする

・2017年もパクチスト歓喜! 岡山産のパクチーを思いっきり味わえる

■ あわせて読みたい

・トイレで1分。「あべこべ体操」で目と首の凝りが飛んでった
・彼が私を好きになる… #近未来に恋をする
・何歳? あなたの人生のターニングポイント #深層心理
・太らない体を形状記憶して、ダイエット不要になる
・スマホの中身はいまの自分。NY在住パフォーマーの場合
・アメリカ女性はなぜこんなにもミシェル・オバマが好きなのか?
・ちょっと怖い。でも、自分の欠点と向き合いたい #心理テストまとめ

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。