体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恵安、Android 6.0を搭載した7インチと10インチの新型タブレットを発表

恵安は 1 月 27 日、Android 6.0 Marshmallow を搭載したエントリーレベルの Android タブレット「KPD7BV4-NB」と「KPD10B」を 2 月 10 日に発売すると発表しました。どちらも Android 6.0 や IPS 液晶、クアッドコアプロセッサを搭載したロースペックの機種で、「KPD7BV4-NB」は 7 インチ 1,024 x 600 ピクセルのディスプレイ、「KPD10B」は 10.1 インチ 1,280 x 800 ピクセルのディスプレイを搭載しています。主要スペックはほぼ共通しており、Rockchip RK3126 1.3GHz Cortex-A7 クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 200 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、2,500mAh / 5,500mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応しています。このほか、3.5mm オーディオジャック、Micro USB、スピーカー、マイクなども付いています。Source : 恵安

■関連記事
スリーエム、オリジナルシールを作成できるフリーソフトの決定版「ラベル屋さん」のAndroidアプリを1月31日にリリース
阪急バス、2月から高速バスで無料のWi-Fiサービスを開始
Google Playギフトカードを購入すると音楽が1曲無料になるキャンペーンが実施中、2月19日まで

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。