体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】関ジャニ∞『なぐりガキBEAT』252,508枚を売り上げ、THE RAMPAGEやアイマスを抑えシングル・セールス1位に

【ビルボード】関ジャニ∞『なぐりガキBEAT』252,508枚を売り上げ、THE RAMPAGEやアイマスを抑えシングル・セールス1位に

 映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』主題歌を表題曲とする関ジャニ∞『なぐりガキBEAT』が、初動3日間で183,595枚でダントツのトップとなり、その後も7万枚近く売り上げを伸ばし、初週累計252,508枚で、週間シングル・セールス・チャート第1位を制した。今回の結果を受けて、水曜日午後に発表となる総合ソング・チャートJAPAN HOT100で7週連続トップを守る星野源「恋」の連勝記録を関ジャニが阻むこととなるか、注目の週となる。また、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE『Lightning』は初動3日間85,053枚、初週累計で105,461枚と、初動3日間以降が伸びず、シングル2位だった。

 タイアップ曲が上位を占めた当週、グリーンボーイズ『グリーンボーイズ』は、映画公開に伴うメディア露出で急速に浸透、大きく伸びて初週累計39,721枚で4位、マンウィズ『Dead End in Tokyo』は同じく34,602枚で5位となった。
 
◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年1月23日~2017年1月29日の全国推定売上枚数)

1位:『なぐりガキBEAT』関ジャニ∞(エイト) 252,508枚
2位:『Lightning』THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 105,461枚
3位:『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!!』大橋彩香、福原綾香、原紗友里、黒沢ともよ、三宅麻理恵 43,879枚
4位:『グリーンボーイズ』グリーンボーイズ 39,721枚
5位:『Dead End in Tokyo』MAN WITH A MISSION 34,602枚

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】星野源「恋」7週連続でJAPAN HOT100総合首位、「キセキ」2曲がチャート・イン
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE デビューシングル『Lightning』メンバーコメント到着
【深ヨミ】欅坂46『二人セゾン』累計売上げ63万枚突破、リリースから万単位のセールスをキープ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。