体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名産の梅を使った「梅みそ」を付けて味わう「小田原おでん」

1月27日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、神奈川・小田原を散歩する特集で、高田純次さんが「小田原おでん本店」(神奈川県小田原市)を訪れた。

伊豆箱根鉄道大雄山線小田原駅から徒歩15分ほどにある同店は、小田原おでんの専門店。小田原おでんは元々町おこしの一環で市内の蒲鉾店が共同で開発しイベントなどで出されていたものを一年中食べたいと声が上がったことから同店で提供されている。大量の昆布を使ったあっさり出汁が特徴で「金目なると」「珍味揚げ」「がんも」「地鶏入り揚げつくね」「いか墨つみれ」「ゆずいりソフト鶏つみれ」など小田原ゆかりの食材が使われたおでんをからし、わさびしょう油や名産の梅を使った「梅みそ」のなどを付けて味わう。

番組内では「しらたき」「大根」とお店おすすめの「白はんぺん」をいただいた。「白はんぺん」はグチ・タラなどの白身魚をつかい東京のふわっとしたはんぺんとは違ったしっかりとした食感が特徴。高田さんは「しっかりとしたかまぼこに近い食感ですね」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:小田原おでん 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小田原・南足柄のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:小田原・南足柄×和食のお店一覧
濃厚なデミグラスソースと牛カツがたまらない!「かつめし」
熱々の瓦の上に茶そばを乗せたご当地グルメ「瓦そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。