体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

店主自ら狩猟したジビエが楽しめる店

1月29日放送の「ニッポン狩人密着伝THEハンター2017」(テレビ朝日系、午後13時55分~)では、食材を自らの手で調達し、自然への大いなる敬意と感謝の気持ちを一皿に込める料理人ハンターに密着した中で、フランス料理店「LA・CHASSE(ラシャッス)」(東京都港区)が紹介された。

喧噪に溢れる東京、六本木の大通りを一本入った路地に居を構える同店では、店主兼シェフが手ずから狩猟してきたジビエ料理が人気だという。ちなみに料理やワインをサーブ女性店員もハンターとして活躍している。
今回のメインディッシュは、茨城県で仕留めたニホンキジを使った「日本キジ胸肉のローストともも肉のプリカッセ」(4200円/税抜き)。キジは足が強くモモ肉の方がうま味も強いと言われており、メインディッシュは胸とモモ別々の調理法で仕上げられた。
料理を頂いたお客さんは、「美味しい。」「狩った自然のものをだして作ってるし、ものすごく美味しい。だから、この店よく来てます。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ラ・シャッス(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:六本木×イタリアン・フレンチのお店一覧
濃厚なデミグラスソースと牛カツがたまらない!「かつめし」
熱々の瓦の上に茶そばを乗せたご当地グルメ「瓦そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。