体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スパガ・浅川梨奈、1st写真集発売イベントで等身大サイズの写真集の発売を発表

スパガ・浅川梨奈、1st写真集発売イベントで等身大サイズの写真集の発売を発表

SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が、1月25日、自身初となる写真集「なないろ」を発売。29日、福家書店新宿サブナード店にて、「なないろ」の発売を記念したイベントを開催した。

イベントには取材に多くの報道陣が集まり、そんな状況に「よくテレビでみる光景だ!と思って、なんか自分、芸能人みたいだなと思いました(笑)」と驚き、「寒い中、ありがとうございます」と感謝した。

15種ほどの水着を着て撮影されたという、今回の写真集の出来について聞かれると、「私、割りと笑顔が苦手で、心から笑っていても“目が魚のようだ”とよく言われるんですけど、今回、1年半ずっとお世話になっている撮影チームで行かせて頂いたので、リラックスして心からの笑顔で撮影できていたので、写真集が出来上がった時に、笑顔の写真を見て『あ!笑っている』と初めて思いました。」と話し、「なないろ」の1番の見どころは、自身の自然な笑顔だと話した。

そして、今回のファースト写真集を誰に渡したいか?と聞かれた浅川梨奈は、最初に渡したいのは、「親」と話し、また芸能人なら誰に?と聞かれると、尊敬してやまない、元AKB48の高橋みなみの名前をあげた。そして、以前に2度番組で共演した、くりぃむしちゅーの有田と、1度共演した、ダウンタウンの浜田を挙げ、「もし機会があれば、なかなか難しいですけど、アピールをしていきたいな」と話した。

また、もっとバラエティ番組など、活動の場を広げたいので!ということで、「各テレビ局のプロデューサーさんにあげたいなと思います!」と意気込み、集まった報道陣を笑わせた。

そして、今作のファースト写真集「なないろ」のテーマが“等身大”ということで、なんと発売を記念して、等身大サイズの写真集を発売することが発表された。

浅川梨奈は、身長が160センチで、等身大サイズの写真集は、縦170センチ×横90センチという巨大なサイズで販売されるようで、その金額にも注目が集まった。

その金額は、なんと30万円。その金額に浅川自身も、「私も自分の名前にかけて、7万円とかかなって思ったんですよ。それでも高いな~って思うんですけど。30万円なんですよ(笑)消費税入れたら、324,000円で、浅川史上初の価格設定に、戸惑いが隠せなくて、ファンの方には、今すぐに貯金をして欲しいです(笑)」と話した。

この日のイベントでは、約500名のファンが集まり、準備されていた1600冊が完売したということで、浅川梨奈は、「こうしてイベントに来て下さるファンの方がいて嬉しいなと思いますし、心から感謝しています。まだ手に入れていない方も沢山いると思うので、全国の書店さんに並んでいるということで、1人でも多くの方に手に取って頂いて見て頂けたら嬉しいなと思っていますし、手にとって頂いた方は、じっくり穴があくまで見て頂いて、穴があいたら2冊目を買おう、くらいまで見て頂けたらと思っています!」とアピールした。

また、2月3日からは浅川出演の映画「咲-saki-」の公開が控えている。

関連リンク

■浅川梨奈 オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/sg-naapon/
■浅川梨奈 オフィシャルTwitter@SG_NANA_avex

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。