体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドクターエア×amadanaコラボで生まれたフットマッサージャーやマッサージシートなど、暮らしに溶け込む新機種をミサワホームで体験してきた!


そして次にシックな内装のベッドルームへ。そこにあったのは、『ドクターエア 3Dマッサージシート プレミアム』(約46×126×12cm/約7.35kg・希望小売価格 税込37,800円・2017年春発売予定)、3Dマッサージシートの上位機種となる新機種。レザータッチ風の表面が落ち着いた内装と見事に調和している。カラーはディープレッド、ブラウン、ブラックの3色展開。

 

これは大ヒット商品『ドクターエア 3Dマッサージシート』の持ち運びできて好みのイス(自動車シートにも設置可能)に設置できるという魅力はそのままに、マッサージ機能をさらに本格化したものだそう。なので既存モデルが約3.98kgだったのに対して重くなっているのだが、日常的に持ち歩くものでもないので問題ないだろう。


ではその機能を体験してみよう。既存機種の『ドクターエア 3DマッサージシートS』でも本格的なマッサージチェア並みのマッサージが可能で驚いたものだが、こちらは少々次元が違う。もみ玉の可動範囲70cmは業界最大で、数十万円を超える本格的な大型マッサージチェアのもみ玉ユニットが搭載されており、もみ、たたき、指圧に加え、細かい揉みたたきの機能まで備わっているのだ。中でも背筋伸ばしの強力さに感動。

リモコンで様々なコースも選べる。


このレベルのマッサージ機能を、専用チェアではなく、しかも4万円を切る価格帯で体験できるとは思わなかった。ある意味衝撃。

しかも折りたたむことによって、可搬性もキープ。多少の力は必要だが、女性でも無理することなく持ち運べる重さとサイズ感。模様替え時の移動なども楽々なはずだ。

 

インテリアをぶち壊すことなく、マッサージ・ツールを室内に配置できるという新しい価値観を提示してくれた『ドクターエア』のニューラインナップ。タッチ&トライイベント開催中!

今回紹介した2機種を中心に、『ドクターエア』が展開するのはデザイン性と機能性を両立した製品作り。それによって、「みっともないから」と来客時にしまいこんでいたマッサージ・ツールの数々は、悪目立ちしないインテリアの一部だったり、心地よいアクセントとして存在できることを証明した。

 

居心地の良い我が家というものは、見た目にも心地よくあるべき。そしてさらに日々の疲れを気軽で簡単に癒す事もできるべき。そうした今までは相反するとされていた要素を溶け込ませている状態をまざまざと見せ、体験するためにミサワホームという舞台は必要だったのだと痛切に感じたこの日の体験会だった。

 

そんな新鮮な体験を味わえるタッチ&トライイベントは、同じく東京・駒沢公園ハウジングギャラリーステージ1・ミサワホーム(東京都世田谷区駒沢5-9)にて2017年1月20日より2月12日まで開催中。

ドクターエア×amadanaコラボで生まれたフットマッサージャーやマッサージシートなど、暮らしに溶け込む新機種をミサワホームで体験してきた!

来場して「愛妻の日」アンケート・キャンペーンに回答すると全員にオリジナルヨガマットのプレゼントがある。またその中から抽選で5組にドクターエア×amadanaコラボの『ドクターエア 3Dフットマッサージャー amadanaモデル』をプレゼント。また2月28日までにミサワホームで成約すると全員にドクターエア製品もしくはamadana超音波加湿器がプレゼントされる。

 

一度足を運んで、暮らしの中に溶け込むマッサージャーという深遠な感覚を味わってみてはどうだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

ドクターエア『3Dフットマッサージャー』足のむくみを10分で解消! お家でギューッと加圧マッサージ!
『氷結 プレミアム』キリンの人気カクテルシリーズの高級版を実際に飲んで検証した!
『おどろき野菜農園』ビジネス街の真ん中に収穫できる農園が期間限定でオープンして大盛況!
ナビスコの定番クラッカー『プレミアム』が新生! 後継は『ルヴァンクラシカル』なのか? トリプル検証!
『NifMo でんわ』MVNOとしては初となる月額1300円/総額2900円でかけ放題になるサービスをニフティが開始!

前のページ 1 2
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。