体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NokiaがAIアシスタント「MIKA」を開発、電気通信事業者向けに提供

Nokia は 1 月 27 日、電機通信事業者向けに「MIKA」と呼ばれる AI ベースの音声アシスタント機能を開発したことを発表しました。MIKA は音声認識に対応した直感的に操作できる多目的用途デジタルアシスタントです。電気通信事業者向けといってもスマートフォンで利用されるものではなさそうです。MIKA は、Nokia AVA プラットフォームを基板として通信事業者の情報リソースへ迅速にアクセスできるようにして、キャリアのオペレーターやエンジニアたちの業務効率の向上を目的に提供されます。MIKA では、ネットワークオペレーションセンター内での作業において、機器の設定や故障の際にエンジニアたちへベストプラクティスを提供することや、機械学習アルゴリズムを活用してハードウェアの故障を最大 14 日前に予測することができるとされています(Predictive Repair)。Source : Nokia

■関連記事
Xposedの作成者rovo89氏がNougatへの対応状況を説明
Moto G5 XT1672のスペック情報が流出
Xperia XのAndroid 7.1.1ファームウェアでXperiaカメラがアプリショートカットに対応、バッテリーセーバーのカスタマイズも可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。