体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハンディ猫達のためのシェルター、堂々オープン!~後編~

9

クラウドファンディングプラットホームREADYFORで、みなさまにご支援頂きましてオープンすることが出来ました、ハンディ猫達のためのシェルター。
1月21日(土)にオープニングセレモニーを開催いたしました。

玄関には、素敵な看板も作っていただきました。

1

READYFORのリターンとして、施設にお名前記載を選んでいただいたみなさまのお名前を
刻んだプレートもご用意いたしました。

2

スピーチをする代表、工藤です。
やや緊張した面持ちですね。

3

名誉人オーナーの中村様も駆けつけてくださり、テープカットを行いました。

4

普段は公開していないお部屋も見学して頂きました。
下の写真はケアルームです。

5

シェルターの改装などを手掛けてくださった、リフォーム専門店ネコハンズの細田様。
FIVキャリアのミミちゃんの大ファンでもあります。

6

場所を移動してのパーティーも行いました。

7

普段はのんびりした雰囲気が漂う、キャリアルームです。
みなさま、盛岡にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

8

ところで、キャリアルームにはどんな猫がいるのでしょうか??

キャリアルームでは、猫エイズキャリアの子たちが暮らしています。
2階の猫カフェもりねこの子たちと同じように元気で人懐っこく、触れ合って遊ぶことができます。

9

キャリア猫と触れ合って、感染の危険はないの??
というご質問も時々頂きます。
猫エイズウイルスが人に感染することはありません。

また、猫エイズキャリアの猫と遊んだり撫でたり、なめられたりした程度ではおうちの猫ちゃんへの感染の危険性もありませんので、ご安心くださいね。

こちらの『もりねこプラス タイコウクロノーブキャットシェルター』は、火・水曜日を除く、12時~18時開館しております。
(猫たちの体調などによって臨時休業する場合があります。ご了承くださいませ)

2階の猫カフェもりねこで受付をして入館証を受け取ってから5階にいらしてください。
その際、5階の猫たちの支援のためのご寄附をお願いしておりますので、ご協力をお願いいたします。

野性味あふれるタヌもお待ちしております!

10

 

著者:もりねこ

The post ハンディ猫達のためのシェルター、堂々オープン!~後編~ appeared first on にゃんこマガジン.

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。