体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名物・冬花火が見もの!美肌の湯にグルメも…岐阜・下呂温泉の冬旅がおすすめ

冬の下呂温泉花火物語 ~花火の歳時記~

草津温泉・有馬温泉に並ぶ日本三名泉のひとつに数えられ、トロリ滑らかな肌触りの美肌湯あふれる下呂温泉。

じゃらんが発表する人気温泉地ランキング2017年版の東海エリアで1位にランクインした人気温泉地です。

下呂温泉の冬の名物は花火。深い紺色の夜空に打ち上がる、ロマンチックな花火は今だけのお楽しみです。

さらに、足湯などの温泉、スイーツやラーメン、街歩きも楽しめ、行かなきゃ損!

花火の特等席・宿に泊まってぜひ冬の下呂を満喫をしてみてください。

冬の下呂温泉花火物語~花火の歳時記~

毎週土曜日に通いたくなる飛騨の山あいに響く冬花火。

冬の下呂温泉花火物語 ~花火の歳時記~

下呂の冬空を彩る一大イベント。

夏花火を見逃した人はここでリベンジを。空気が澄む冬はよりキレイ!

1月は「始まり」、2月は「願い」、3月は「旅立ち」の、時期に合わせたテーマで設定され、毎週土曜日に違った演出で打ち上がる花火は魅力的です。 冬の下呂温泉花火物語~花火の歳時記~

TEL/0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)

【日程】1/7~3/25の毎週土曜日(全12回公演)

【時間】20時30分~20時40分(約10分間)

【場所】下呂大橋下流飛騨川河畔(荒天・河川増水時中止)

住所/下呂市湯之島/下呂大橋周辺

アクセス/JR下呂駅より徒歩10分

駐車場/約300台(一部有料)

「冬の下呂温泉花火物語」の詳細はこちら

温泉街をおさんぽ!昼*下呂

下呂温泉のお楽しみといえば、街歩き。所々にある足湯で暖をとりながら巡ってみて。下呂温泉 JR下呂駅を降りれば温泉街が広がるチャップリン像 下呂温泉街の中心にある「チャップリン像」は、人気の撮影スポット足湯めぐり 温泉街には無料の足湯が8つも点在。写真は旅館「雅亭」前の雅の足湯(7時~22時)下呂温泉合 掌村

白川郷などから移築した合掌造りの民家で集落を再現した「下呂温泉合掌村」へぶらり

TEL/0576-25-2239

営業時間/8時30分~17時(12/31~1/2は9時~16時)

定休日/なし

料金大人800円温泉

美肌温泉に入ったり、部屋でゴロンとしたり。夕食もお楽しみ♪

花火は宿から見る!夜*下呂

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。