体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

FLOW、「INNOSENSE」MVでの謎のフェンシングマスクを被った人物が明らかに!

2月8日(水)に発売となるFLOWの新曲「INNOSENSE」のミュージックビデオのフルバージョンが、1月29日よりアニメイトタイムズにて期間限定で公開された。
「INNOSENSE」MV (okmusic UP's)
このミュージックビデオのショートバージョン公開時から話題となっていたフェンシングマスクをかぶった謎の人物2人が、同曲がエンディング主題歌を務めるTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のメインキャラクター声優、スレイ役・木村良平と、ミクリオ役・逢坂良太であることが明かされた。

先日公開されたショートバージョンでは、FLOWメンバーが演奏に徹する後ろで、激しくフェンシングの攻防戦を繰り広げるマスクをかぶった謎の人物2人が一体誰なのか、ネット上で話題になっていた。今回期間限定で公開されたフルサイズのミュージックビデオのラストでは、激闘を終えた2人のマスクが外され、TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のメインキャラクター声優、スレイ役・木村良平と、ミクリオ役・逢坂良太の姿が映し出されている。TVアニメ放送のエンディングで流れるこの曲は、映像との親和性の高さも毎週話題を呼んでおり、その最中での人気声優のミュージックビデオへのサプライズ登場は、『テイルズ オブ』シリーズファンもたまらないコラボレーションだ。尚、このフルバージョンはWEBでは2月7日までの限定公開となっており、2月8日発売のシングル「INNOSENSE」初回盤・特典DVDに収録される。

この「INNOSENSE」初回盤、通常盤の音源を集約した配信限定Special Edition盤のプリオーダーもスタートしている。何かに立ち向かったり、どうしようもない現実に直面している人たちの背中を押してくれる力強い楽曲に仕上がっているこの「INNOSENSE」。2月8日のCD発売を待たずとも、いち早く聴いておきたい。

そして1月29日、日本武道館にて開催される「リスアニ!LIVE2017」へのFLOWの出演も決定しており、会場で「INNOSENSE」のCDを予約すると「オリジナルショッピングバッグ」も特典としてプレゼントされる。こちらは数に限りがあるので是非とも入手しよう。

■FLOW「INNOSENSE」Music Video 限定公開アニメイトタイムズHP

http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1485313425

※1月29日~2月7日まで

シングル「INNOSENSE」
2017年2月8日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

KSCL-2840/1/¥1,500+税 

【通常盤】(CD)

KSCL-2842/¥1,000+税

<収録曲>

■CD

1.INNOSENSE

2.アミダ (Live ver.)
3.EGO (Live ver.)
4.KA-ZA-A-NA (Live ver.)
5.INNOSENSE-Instrumental-

■DVD ※初回生産限定盤のみ

・「INNOSENSE」 Music Video

・「INNOSENSE」 Music Video メイキング

【期間生産限定盤/アニメ盤】(CD+DVD/デジパック仕様/ジャケットステッカー付)

KSCL-2843/4/¥1,500+税

<収録曲>

■CD

1.INNOSENSE

2.風ノ唄 (Live ver.)
3.BURN (Live ver.)
4.INNOSENSE-TV Size-

5.INNOSENSE-TV Size Inst.-

■DVD

・「BURN」 Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.

・「風ノ唄」 Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.

FLOW (okmusic UP's)
シングル「INNOSENSE」【初回生産限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP's)
シングル「INNOSENSE」【通常盤】(CD) (okmusic UP's)
シングル「INNOSENSE」【期間生産限定盤/アニメ盤】 (CD+DVD/デジパック仕様/ジャケットステッカー付) (okmusic UP's)
オリジナルショッピングバッグ (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。