体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

透明雑誌/VOOIDの洪申豪、台湾インディ・ポップの旨みが詰まった最新ソロ・アルバムを日本リリース

透明雑誌/VOOIDの洪申豪、台湾インディ・ポップの旨みが詰まった最新ソロ・アルバムを日本リリース

台湾インディを世に知らしめるきっかけとなった重要バンドである透明雑誌/VOOIDのフロントマンとしてシーンを牽引する稀代のメロディメーカー、洪申豪(hom shen hao)の最新ソロ・アルバムが2月に日本盤でリリースされる。

自身のソロ作品でもそのメロディ・センスはいかんなく発揮されている。特に3枚目のソロ・アルバム『Cancer』は、彼の湧き出るアイデアを具現化したさまざまな楽曲が収録され、これまでのソロ作品の集大成との呼び声も高い。

今回は、その『Cancer』に日本盤のみ収録の新曲も2曲追加してのリリース。台湾インディ・ポップの金字塔「金巴利」をはじめ、ボーナス・トラックを含めて全9曲が楽しめる。OTOTOYでも配信予定。

さらに、リリース・ツアーも決定! 日本、韓国、台湾を回るとのことで、日程などは下記のとおり。(田山雄士)

『Cancer +2 songs』
2月15日発売
BRRCD-009 ¥2,500(税込)
<収録曲>
01.魔鬼
02.永遠在流浪
03.電影
04.Mishio
05.cancer
06.金巴利
07.主人
08.煙火(Bonus Track)
09.真夜中のブルース(Bonus Track)

〈洪申豪 JAPAN & KOREA TOUR 2017〉
2月14日(火) 東京 青山月見ル君想フ
出演:洪申豪(from Taiwan)、Maika Loubté、PORIN(Awesome City Club)

2月15日(水) 愛知 名古屋 KDJAPON
出演:洪申豪(from Taiwan)、小池喬、タナ・カミオとレインズ

2月16日(木) 京都 アバンギルド
出演:洪申豪(from Taiwan)、Ricky Senoo、ゆうき(オオルタイチ&YTAMO)

2月17日(金) 富山 音楽酒家 村門
出演:洪申豪(from Taiwan)、Ryo Hamamoto、尾島隆英、ゆーきゃん

2月21日(火) 福岡 gigi
出演:洪申豪(from Taiwan)、BoGGGeYchang(ボギー+チャン)

2月26日(日) 台北 月見ル君想フ(CARNATION live in 台湾)
出演:洪申豪(from Taiwan)、CARNATION DJ:長谷川陽平a.k.a 陽平哥

「金巴利」

https://www.youtube.com/watch?v=T0L4CEwMHLE
透明雑誌/VOOIDの洪申豪、台湾インディ・ポップの旨みが詰まった最新ソロ・アルバムを日本リリース

『Cancer +2 songs』

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。