体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポータブルカラオケマシーン『The Singman』があれば自宅がいきなりカラオケに変身!

日本人のストレス発散に欠かせないものといえば、そうカラオケ。2次会でお店に行くのもいいけれど、自宅がカラオケになったらなぁ…そう思ったことはないだろうか?

すでに多くの家庭用カラオケマシーンやソフトはあるけれど、子供向けのオモチャだったりゲーム機を使うものだったり、ちょっと物足りないのも事実。

今日はカラオケ好きの家庭に導入したいポータブルカラオケマシーン『The Singman』を紹介しよう。これが1台あれば、一気に自宅が「カラオケ店」に早変わりするかも!?

・スピーカー、マイク、プロジェクターまで内蔵

ポータブルカラオケマシーン『The Singman』には、自宅をカラオケ店にするさまざまな機能が備わっている。スピーカーにマイク、カラオケ用トラック、さらにはスピーカーまでもが内蔵されているので、1台あれば自宅でもオフィスでも、どこでもカラオケ店になってしまう。

しかも小型なので、持ち運びも便利。今週末は友人宅でカラオケパーティーにしようと計画を立て、大勢で楽しむこともできそうだ。本体上部の空洞にマイクを入れておけば充電できるほか、リモコンは取り外し可能。本体側面にはスピーカー、そして下部にはサブウーファーも付属されている。

・用途はカラオケに限らず!?

このThe Singman、プロジェクターにマイク、スピーカーがセットになっているので、カラオケに限らず会議にも利用できる。

日中は会議に、仕事終わりに皆でカラオケパーティーなんて使い方をするのもありかもしれない。
The Singman

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。