体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カロリーオーバーをリセット!赤い「トマト」の脂肪燃焼スープレシピ

イベント続きのカロリーオーバーをリセット!赤の脂肪燃焼スープレシピ
新年会などでついつい飲みすぎてしまったり、食べ過ぎてしまったりしますよね。そんな日の翌日は、温かくビタミンがたっぷりのスープでリセット。代謝アップに効く赤のスープレシピをご紹介します。

トマト&玉ねぎで低カロリー&代謝アップ!

トマトの赤い色素「リコピン」は、抗酸化成分。細胞の老化を抑制し、はたらきを活性化するのに役立ちます。また、玉ねぎには血液をサラサラにする「硫化アリル」や脂肪燃焼をサポートする「ケルセチン」が豊富。どちらも食物繊維が豊富なため、便秘改善やデトックス効果も期待できます。

玉ねぎをたくさん入れることで食べ応えが増し、満足度もアップ。低カロリーなのに大満足のスープになります。代謝アップ成分の豊富な緑黄色野菜と合わせて満足度&リセット効果抜群のスープにしましょう。

トマトのイメージ

玉ねぎたっぷりトマトスープレシピ

<材料>(2人分)
玉ねぎ……2玉
トマト……大1個
キャベツ……3分の1玉
ブロッコリー……3分の1株
にんじん……半分
ウインナー……2本
トマト缶……1缶
固形スープの素……1個
水……400ml
コショウ……少々
 
<作り方>
1.野菜とウインナーを一口大にカットする
2.少なめの油でカットした野菜とウインナーを炒め、水と固形スープの素を入れて沸騰するまで煮る
3.沸騰したら火を弱め、トマト缶を加えて15〜20分ほど煮込む
4.野菜がやわらかくなったら、器に入れ、お好みでコショウをかけてできあがり

玉ねぎたっぷりトマトスープ
食べ過ぎてしまった翌日、小腹が空いたらいつでも食べてOK。我慢しなくて良いところが嬉しいですよね。

ただし、いつまでもスープだけでは栄養バランスが崩れて代謝が下がってしまいます。何日もスープだけで過ごすことはやめましょう。代謝を高める栄養素をバランスよく摂取することが、やせ体質の基本です。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

肌の若さの秘訣♡女性ホルモンをキープしていつまでも若々しく
バナナダイエットって、本当に効果があるの?
ぜひ付き合いたい♡「恋愛にマジメな男性」の意外な特徴
その膝のお肉、老けて見えますよ!膝肉と太ももを引き締める30秒エクサ
それ逆効果!?実は男性が”ありがた迷惑”に思っている彼女の行動

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。