体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android版「Shazam」にビジュアルShazam機能が追加、Android 7.1.1のアプリショートカットに対応

曲名検索アプリ「Shazam」の Android 版が v7.5 にアップデートされ、ようやく Shazam コードの読み取りに対応した模様です。CD やポスターなどに記載されている Shazam コードのスキャン機能は前回バージョンでも利用できていましたが、Shazam はアプリページでこの機能「ビジュアル Shazam」を導入したと説明しています。ビジュアル Shazam はカメラをかざしてを Shazam スキャンすることで音楽を検索できる機能で、ホーム画面のカメラアイコンをタップすると利用できます。v7.5 ではまた、Android 7.1 以降で利用可能なアプリショートカットに対応し、ホーム画面からアプリアイコンを長押しすると、Shazam の実行、自動 Shazam、ビジュアル Shazam を実行できます。「Shazam」(Google Play)

■関連記事
FlashFire v0.55がリリース、Google Pixelをサポート
ワン・トゥー・テン、車椅子マラソンをリアルな車体とVR映像で疑似体験できる「CYBER WHEEL」を開発
LG Watch StyleはリストバンドにMODEを使用か? プレス画像が流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。