体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LG、Google TVを搭載したスマートTVを今年上半期中に米国市場で発売、CES 2012で初公開

LGがGoogle TVプラットフォームを採用したスマートTVを今年上半期中に米国市場で発売すると発表しました。発売に先立ち、1月10日~13日の期間中、米国ラスベガスで開催されるCES 2012に出展、開催日前日の9日に予定されているLGのプレスカンファレンスにおいて初公開される予定。Google TVを搭載しているので、テレビ上でGoogleサービスやGoogle TV向けのAndroidアプリを利用することができます。プレス画像から、搭載されているGoogle TVソフトウェアは、Android 3.1をベースとしたものが採用されているようです。また、LGのスマートTV向け独自プラットフォーム”NetCast”も組み込まれています。製品にはLGのシネマ3D技術が採用されており、ちらつきがなく軽いメガネを装着することで映像を3Dで鑑賞することができます。リモコンには、LGのスマートTVのマジックリモコンにQWERTY配列の入力機能が組み込まれており、文字を簡単に入力できるようになってます。リモコンのボタンを利用して2Dと3Dを簡単に切り替える機能も備えています。Source : LG


(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、CES 2012で有機EL搭載タブレットやワイヤレス給電可能な防水タブレットを参考展示
Lenovo、Intel x86プロセッサーとQualcomm Snapdragonを搭載した薄型ノートPC「ThinkPad X1 Hybrid」を発表
ソニーがCESに向けたティーザー画像第二弾を公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。